新横浜  今は亡き ホテルエデンの

c0161364_20194532.jpg


仕事に直接関係ないのですが、関心のあるテーマの講座を受けるため1~3年おきに連続10日間程度上京します。

夜遅く戻り朝も早く出るので ホテルは寝に帰るだけ、眠るスペースが確保できればよいのです。かといってカプセルホテルは、楽に寝返りをうてないから連泊だと疲れがたまります。だからいつも南千住の3畳和室を利用していました。1泊2800円~3200円くらい。(南千住の話は別の機会にまた)

ただ、南千住だと講習会場まで1時間以上かかるのがちょっときついです。まあ帰りに銀座や浅草で降りて、食事やぶらぶら歩きを楽しめますけど。浅草で夕食を摂れば、その後 浅草演芸ホールに寄るのがお決まり。東京でコストパフォーマンスの高い飲食店はうなぎ屋ですよね。そこそこの名店でも、2000円も出せばおいしいうな重が食べられます。

で、会場をはさんで逆方向の新横浜方面に安宿はないかとネットで探していて見つけたのがホテルエデン。(横浜市新横浜1丁目28-5)。

新横浜駅から徒歩10分程度。1泊3千円でバストイレ付き、ビジネス利用に最適とあったので話がうますぎるなあと思いつつも申し込み、行ってみたところが大笑いです。

確かにビジネス利用も可能なのですが、連れ込み旅館(ラブホテル)としても機能しているのです。外観もまんまラブホテル。部屋のベッドを見たら、しばらく一人笑いがとまりませんでした。

でも部屋は広く(10畳くらいあります)、風呂も広いし、シーツは毎日交換してくれます(部屋の清掃もきれいにしてくれます)、従業員の人は愛想がいいし、お湯の入ったポットはあるし、これで1泊3000円で儲かるのかなあと要らぬ心配をしたほどです。

残念なことに、今は取り壊されているそうです。うーむ、もう一度利用したいと思っていたのに。


エデン浴室
c0161364_2134193.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-29 21:18 | 旅行 関東 | Comments(0)


<< 横浜 みなとみらい地区 鹿児島空港 >>