ノボテルセンチュリー香港ホテル

c0161364_20222355.jpg


香港島側に泊まるときは、ワンチャイのノボテルセンチュリー香港ホテルをよく利用します。
交通の便は決して良いとは言えません。最寄の地下鉄駅や、スターフェリー乗り場には数分歩かねばならないからです。

このホテルを選ぶのは、単に、設備の割に安いというだけの理由から。
時期にもよりますが、1泊1万1千円程度で予約できることがあります。ダブルルームとツインルームの料金は同じですが、ツインルームにはすべてバスタブがついています(足を伸ばせるサイズであるのが嬉しいです)。

エアポートエクスプレスを利用すると、このノボテルホテルに停まる無料のシャトルバスに乗ることができます。荷物をもって地下鉄駅などからホテルまで歩くのは往生なので、いつもエアポートエクスプレスとシャトルバスの組み合わせになります。

帰りに空港へ向かうとき、シャトルバスを利用するなら注意しなければなりません。
2年前に一度失敗したことがあります。

シャトルバスは、香港駅を出ていくつかのホテルをまわって、また香港駅へ戻る循環ルートです。 香港駅→ワーニーホテル→ ノボテルセンチュリー→ リーガル香港→ ローズデールオンザパーク→ パークレーン→ エクセルシオール→ ルックコク→香港駅という流れ。ホテルへ向かう客とホテルをチェックアウトした客が混在することになります。

ノボテルは2つ目に停まります。だから行き(ホテルチェックイン)は早いのです。ところが帰り(空港へ向かう)はあちこちのホテルを経由するので長い長い。 2年前は、渋滞に のまれてしまい、駅まで30分以上かかりました。列車の待ち時間もあります。帰国便の空港でのチェックインは60分前で締め切られますが、空港についたのはほぼ締切時刻。こんなときに限ってカウンターは混雑しています。

係員に泣きついてなんとかボーディングパスを出してもらい、これまた混雑する出国審査と手荷物検査を抜けて、どうにか飛行機には乗れました。でも空港で物色するはずだったお土産類は何も買うことができなかったのです。何事も時間に余裕をもって行動すべきと反省しました(その後も似たような失敗ばかり繰り返しています、学習能力なし)。

ノボテルセンチュリー香港ホテルの横にはコンビ二あり
c0161364_21383818.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2008-10-07 22:06 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< ノボテルセンチュリー香港ホテル... ホリディイン・ゴールデンマイル... >>