ノボテルセンチュリー香港ホテルの窓から

c0161364_19433747.jpg


香港でいつも感心するのは、建築工事の現場で、足場が竹で組まれていること。職人は足場を平然と渡っています。こちらとしては滑り落ちないか はらはらするのですが、竹は”しなる”ので足になじみ、鉄パイプで組んだ足場より却って安全だと何かの本で読みました。そんなもんでしょうか。

それより、香港らしいと思うのは、工事中のビルの屋上で犬を飼っていることですね。
こういう類の光景をあちこちで目にし、それを自分が面白がるから、香港行きはやめられないんです。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-10-08 19:56 | 旅行 香港 | Comments(0)


<< エアポートエクスプレス ノボテルセンチュリー香港ホテル >>