青山円形劇場 『思い出トランプ』

c0161364_1228317.jpg

18日午後は渋谷へ移動し、舞台『思い出トランプ』を観ました(前から2列目だったのでイケてました)。
青山円形劇場へ行くのは初めてです。客席数は多くありません。小劇場の佇まいです。

円形劇場と名のつくとおり、舞台をぐるりと囲むように客席が配置してある独特の空間で、舞台と客席の間が詰まっているので(今回は、客席最前列と舞台先端とは1メートルほどしか離れていませんでした。しかもそのスペースは舞台上の”通路・道路”の役割を果たしているので、役者が行ったり来たりします。まさに手が届く位置に役者がおりてくるのです)、役者の息遣いが真に感じられます。
素晴らしい!(向こうはやりにくいやろなあ)

今後、円形劇場で行われる催しはチェックする必要がありますね。

舞台『思い出トランプ』は脚本もこなれていて、向田邦子原作の同作品からそのまま引用したセリフがあちこちにあるとはいえ、原作に描かれている人生の機微を、うまく表現できていると思います。終演後、原作本を購入して十何年かぶりに読み返したほどです。また、主演の田中麗奈を支える脇の俳優陣がいいです。特に姑役。芝居の出来・不出来は、脚本・キャスティングの良し悪しでほぼ決まるということを改めて認識。

田中麗奈は、顔が小さいなあ、ということに妙に気がいって、肝心の演技をよくみていなかったです(何ですかねえ、、)。終演近く、ちょうど私の目の前の”道路”で、別居中の妻・田中麗奈に夫が「戻ってきてくれ」と言う場面がありましたが、はあ、やっぱ活躍する女優って顔が小さいなあとしみじみ思いました。
以前、割と前列で菅野美穂や永作博美の芝居を観たときもそう思いましたね、そういえば。

新宿駅南口サザンテラス

c0161364_1329161.jpg

久しぶりに通ったら、クリスピードーナツにまだ行列ができていたのに驚き。行列自体はずいぶん短くなっていましたが、それでも20分待ちの表示が。

「行列に並んでまでその店で食事をしない・買い物をしない」というのを信条にしているので、私のような性格は、東京ではやっていかれない、田舎でよかったと行列を目にするときだけそう思います。
とてもおいしい料理を出す店に並ぶより、多少まずくてもすぐ食べられる店を選ぶと言うと、知り合いからは馬鹿にされます。同じ金を出すなら、まずいよりもうまい店で食うべきやろ、という論理はもっともなのですが、、、
[PR]
by matuhuji-k | 2008-10-19 13:50 | 音楽・演劇 | Comments(0)


<< 羽田空港第2ターミナル ヴィルヘルム・ハンマースホイ展 >>