カテゴリ:旅行 その他( 91 )

マリーナ・ベイ・サンズ 屋上テラス 大行列であきらめる(TT)

c0161364_2227477.jpg


目当てのサンズ屋上テラスは入場券売り場に長蛇の列。事前の調べでは、そこまで混んでないということだったので、当てが外れがっくり。じっと待ってもいいのだけれど、今回はあきらめ、楽しみは次回シンガポールに来るときまでとっておくことにしました。うらめしく写真撮影。

c0161364_2231815.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-07 22:11 | 旅行 その他 | Comments(0)

マリーナ・ベイ・サンズ トイレ

マリーナ・ベイ・サンズの屋上テラスを見に行こうと、バスに乗車。ミネラルウォーターやコーヒーの飲みすぎか、バスに乗っているときから尿意をもよおし、サンズに着くやいなや、トイレを探す始末です。 そのサンズのトイレ、さすが、デザインこってます。
c0161364_229353.jpg


洗面台もこってました。
c0161364_229464.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-07 22:02 | 旅行 その他 | Comments(0)

NEW ASIA BAR(エクイノックスコンプレックス 71F)

c0161364_2134331.jpg

スイソテル・ザ・スタンフォード ホテルの最上階には、レストランやバーの複合施設があり、絶景を眺めながら飲食ができるとのこと。宿泊は低層階だったので、高層の景色も見ておこうと、71階のバーに行ってみました。

夜遅くはとても混雑するらしいので、きっとまだ誰もいないであろう、夕方6時30分に訪れたところ、それでも客はそこそこいました。窓側の席を確保し、タイガービールを注文。
c0161364_21424929.jpg

つまみのクラッカー付きで8シンガポールドル(税サ込で9.42シンガポールドル)。600円くらい。私は、まあ妥当な値段設定だなあと思いました。その後、追加でハイネケンビールを頼んだら、そちらは9シンガポールドル(税サ込10.54シンガポールドル)でした。

シンガポールフライヤーやサンズを見下ろす景色は、見ごたえあり。刻一刻と夕暮れが濃くなる様子と合わせ、良い時間を過ごすことができました。
c0161364_21521637.jpg


まるで映画の一場面のような光景にも出くわしました(苦笑)。
c0161364_21534457.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-06 21:31 | 旅行 その他 | Comments(0)

ラッフルズホテル ただし見学(TT) 追補

c0161364_21113022.jpg
c0161364_21115112.jpg
c0161364_2112719.jpg
c0161364_21122390.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-05 21:08 | 旅行 その他 | Comments(0)

ラッフルズホテル ただし見学(TT)

c0161364_20352615.jpg

私の泊まったスイソテル・ザ・スタンフォードの隣のブロックに、ラッフルズホテルは位置しています。歩いて2、3分程度。ラッフルズホテルは、シンガポールのホテルの中でも最も格式のあるホテルだと言われています。料金も高いですね、1泊1室4万円を超えるよう。私には手が出ません。

c0161364_20405344.jpg

ショッピングアーケードもあって、こちらは宿泊客でなくても出入りができます。

c0161364_2042883.jpg

ここではルイ・ヴィトンも、ショップの外観はラッフルズの様式を壊さないよう地味目ですね。

客室棟の入り口には、宿泊客以外お断りの表示がしてあって、ただし遠目に客室棟を眺めることはもちろんできます。 雰囲気あるなあ。 いつか泊まれる日が来るかなあ、いや無い、安いホテルを選んでその分、違うことに金を使うはずだ、私の場合、と思いました。

c0161364_20515854.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-05 20:32 | 旅行 その他 | Comments(0)

Swissotel The Stamford  朝食会場

Swissotel The Stamfordの朝食会場は2箇所。隣接しています。どちらも同じ内容(品数)とのことです(入り口の係員の説明)。cafe SWISSのほうは数人の入場待ちができていたので、行列に並ぶのが嫌いな私はもう一つの「KOPI TIAM」のほうへ。
c0161364_2235749.jpg


中は6分くらいの入りで、あれ?同じ内容なのに何で、片方にだけ行列ができるのかと思いました。バイキングは内容よろし、パンの種類なども、豊富で、幸せ指数が上昇します ↓ 。
c0161364_2211356.jpg


ゆったり食事をした後、部屋に戻ろうとエレベーターに向かう途中で、はあ!と思いました。行列ができていたほうの会場は、吹き抜けで開放的、目の前で卵料理を作ってくれるサービスがあるようです。もちろん「KOPI TIAM」のほうも、注文すればもってきてくれますが。こっちから運んできているのか。 どっちの朝食会場がいいか、まあ、好みの問題かもしれませんが。
c0161364_221246.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-04 21:55 | 旅行 その他 | Comments(0)

Swissotel The Stamford 3

c0161364_21342177.jpg

スイソテル・ザ・スタンフォードに泊まった翌日、周辺を散歩し、改めてこのホテルを離れたところから見ると、やっぱり高い建物ですね(左奥の建物。ちなみにその手前の円弧状の外観の建物はフェアモントホテル)。ひときわ目立ちます。高層階と低層階ではコストパフォーマンスが違うと思います。ネットでいろいろ調べると、なにもラックレートで泊まらなくても高層階の希望は出せるようなので、チェックインの際に臆せず言うことが必要かなあ。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-04 21:33 | 旅行 その他 | Comments(0)

Swissotel The Stamford 2

バルコニーから左手を見ると、フェアモントホテルのプールが見えました。
フェアモントホテルも、このスイソテル・ザ・スタンフォードと同じように各室にバルコニーがついているようです。
c0161364_20161976.jpg

長時間の飛行機での移動、入国審査からMRTに乗ってシティホール駅へと、さすがに初日はくたびれたので、街中へ繰り出す元気もありません。ホテルに隣接するショッピングセンター「ラッフルズシティ」で食料を買い出して部屋で夕食を摂ることにしました。

地下へおりるエスカレーター脇に、噴水を囲むようにテーブルが配置してあるレストランが。空いてる席もあったのでここでもいいかと考えを変えようかとも思いましたが、ちょっと地下を探索したい気持ちが強く、見送り。
c0161364_20312528.jpg


地下におりると、ロイズの店舗を発見。こんなところにも出店していたとは。
c0161364_20244090.jpg


ひととおり、いや、ふたとおりくらい、ラッフルズシティ地下の店舗群を見て回りましたが、食指をそそられるものは無し、結局、スーパーマーケットでビールを買い、マクドナルドでチキンバーガーを買ってそれを夕食にするというわびしさ。そしてこのチキンバーガーのバンズがパサパサでまずく、また涙。あーん、普通にハンバーガーかチーズバーガーを注文しときゃよかったと思いました。
c0161364_21272371.jpg


食事しながら眺めたサンズのレーザーショーは、まあ良かったです。
c0161364_21291239.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-03 20:14 | 旅行 その他 | Comments(0)

Swissotel The Stamford 1

c0161364_21423053.jpg

シンガポールを再訪することになり、安いホテルはないかとネットで探していましたが、シンガポールのホテルは、香港と同様、高級か格安かに振れる傾向にあり、1万円弱程度の良いホテルはなかなか無いですねえ。

そんな中、asiatravelのサイトで、事前決済が終わるまでホテル名は分からないけど、5つ星ホテルが格安で泊まれる「CRAZY RATE」という仕組みがありました。税サの17%別で200シンガポールドル(朝食込み)。税込み234シンガポールドルなので約1万5千円ちょいでしょうか。うーむ、やっぱ高いかな。

地区ごとに設定してあるので、ホテル名は分からないといっても、なんとなく類推できるものです。
Swissotel The Stamford ではないかなと思いつつ決済をしたら、案の定でした。

Swissotel The Stamfordはシンガポール一の高層ホテルで、上階からの眺めは絶景だとか。
「CRAZY RATE」の説明では、「It is not only the best deal but guaranteed to be unbeatable. 」とあるので、きっと高層階にとまれるだろうと期待してました。

ところがー、チェックインしたら、13階程度の低層階(TT)。70階くらいまであるというのに。

c0161364_2143014.jpg

浴槽の広さは十分ですが、シンプルで、豪華というほどではありません。

c0161364_21431868.jpg

アメニティも普通。

c0161364_21434276.jpg

洗面台はこんな感じ。

c0161364_21441385.jpg

それでも、窓を開けたら、正面にサンズを望む良い眺め。バルコニーがついていて、外に出られるので、しばらく風に吹かれてぼーっとしていました。高層階ならもっと良かったなあと思いながら。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-02 21:36 | 旅行 その他 | Comments(0)

関空関空

c0161364_2385038.jpg


全日空系の格安航空会社・ピーチアビエーションを使うと、福岡-関空、関空-新千歳と乗り継いで2区間計で1万円以下(予約状況で価格は変動するので1万円を超えることもありますが)。

こうなると本当に考えてしまいます、私はANA以外は乗らないようにしているのですが、このところのANAのサービス改悪・削減志向のひどさに少し哀しくなっており、うーん、もう飛行機は移動の手段と割り切って、JALでもいいかなピーチでもいいかなあと思い始めました。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-07-01 23:07 | 旅行 その他 | Comments(0)