カテゴリ:旅行 その他( 91 )

ドレスデン フラウエン教会 1

c0161364_23184965.jpg

今日の目当ての一つは、ドレスデンのフラウエン教会。丸天井がとても印象的だそうです。第二次世界大戦で破壊され、永く瓦礫の山のまま残されていましたが、1994年から11年の歳月をかけ再建されたとか。屋上まで上れるそうなので、高いところから景色を眺めるのが好きな私としては、とても楽しみにしていました。

c0161364_23194424.jpg
c0161364_2320024.jpg

ルター(Martin Luther)の銅像がありました。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-25 13:29 | 旅行 その他 | Comments(0)

ドレスデン中央駅から駅前通りを抜けて

c0161364_16274720.jpg


c0161364_16311445.jpg


c0161364_16313963.jpg


c0161364_22282526.jpg


c0161364_1632087.jpg

この日は、あいにく雨。
駅で傘を買って、通りを歩きました。
途中、ソーセージの屋台にすごい行列が。1.5ユーロという安い値段だから人気なのでしょうか。私も焼きソーセージを1つ買い求めましたが、味はごく普通でした。やっぱ値段かなあ行列は。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-25 12:26 | 旅行 その他 | Comments(0)

ライプチヒ中央駅

c0161364_21502215.jpg

ライプチヒ中央駅は、ヨーロッパでも有数の大きな鉄道駅だそうです。確かに、「でかいなあ」というのが、駅構内を歩き回った一番の印象です。

c0161364_21523439.jpg
c0161364_2153557.jpg
c0161364_21532472.jpg
c0161364_21533990.jpg
c0161364_21535367.jpg
c0161364_2154659.jpg
c0161364_2154196.jpg
c0161364_21543326.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-25 10:47 | 旅行 その他 | Comments(0)

ライプチヒ旧市庁舎

c0161364_20364450.jpg

路面改修工事中でした。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-25 10:35 | 旅行 その他 | Comments(0)

ライプチヒ点描

c0161364_20284814.jpg
c0161364_2029251.jpg
c0161364_2029187.jpg

宿泊したウェスティンライプチヒが見えました。結構目立ちますね。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-25 10:27 | 旅行 その他 | Comments(0)

聖トーマス教会 ライプチヒ

c0161364_23262082.jpg

この世の中にあるCDから1枚だけ選べと言われたら、迷わずグレン・グールド演奏の「ゴルトベルク変奏曲」を選びます。もう何百回と聴きました。まったく聴き飽きません。その日の自分の体調や感情の情況で、微妙に聴こえかたが異なる不思議なCDですよねえ。主にグールドの鼻歌の具合が異なって聞こえるのですが。無人島に持っていくのに最適。以前、週刊誌の企画で「無人島に1枚だけCDが持っていけるとしたら」というのがありましたが、このグールドのCDを挙げていた著名人がいましたね。

その「ゴルトベルク変奏曲」を作曲したバッハの墓があるという聖トーマス教会へ行きました。ライプチヒ駅からは歩いて10分程度の距離です。

c0161364_23264035.jpg

教会の前にはバッハの銅像がありました。

c0161364_2328357.jpg

この日は何か催しがあるのか、教会の前は えらい人ごみです。

c0161364_23325110.jpg

教会の内部。

c0161364_23362641.jpg

ここでバッハがパイプオルガンを弾いていたかと思うと感慨深いです。


c0161364_23283179.jpg

バッハの墓です。

c0161364_23284918.jpg

どうも、卒業式だったようです。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-24 01:24 | 旅行 その他 | Comments(0)

1ユーロショップ

c0161364_2020251.jpg

ウェスティンライプチヒホテルに泊まった翌日、チェックアウトの前にライプチヒのまちを散歩しました。100円ショップのヨーロッパ版、1ユーロショップを発見。思わず店内に入りました。1ユーロは115円前後、というわけで、売っているものの構成も良く似ていました。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-24 00:42 | 旅行 その他 | Comments(0)

ウェスティンライプチヒ ホテル

c0161364_19352991.jpg

ライプチヒ中央駅に着いたのは、やがて午前0時になろうかという時刻。駅構内は人通りもまばらですが、「危ない」という空気は感じません。今夜の宿は駅から歩いて3~4分のウェスティンライプチヒホテル。タクシーを使うまでもない距離です。

ところが、駅の外はひどい雨。傘を買おうにも、構内の店は飲み物を提供するドリンクバーのようなところ以外は閉まっています。

タクシーにするか迷いましたが、意を決して、バッグを抱えてホテルに向かって走りました。
ホテルに着いたときは、ずぶぬれ。フロントの人間からちょっと憐れんだ目で見られました。

c0161364_19355060.jpg

ホテルはかの高級ホテルチェーンながら、旧東独地域内に位置するためか、1泊朝食付きで8500という破格の料金でした。朝食もビュッフェスタイルで品数もそこそこ充実。ネットで口コミを見ていたら、このホテルを拠点にマイセンやドレスデンなど近郊の都市の観光をしたという記述がありましたが、それもうなずけるほど、このホテルのコストパフォーマンスはいいですね。私のホテル選びの条件であるバスタブも完備されていますし。

ちなみに、私は利用しませんでしたが、ホテル内には日本料理のレストランもあります。ルームサービスのメニューには、にぎり寿しもありました。

c0161364_193661.jpg

まあ、アメニティはこんなものでしょうか、値段が値段だけに。

c0161364_1937163.jpg


c0161364_19362366.jpg

ホテルの部屋の窓から見たライプチヒの街並み。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-24 00:32 | 旅行 その他 | Comments(0)

ライプチヒ空港-ライプチヒ空港駅

c0161364_20245732.jpg

フランクフルト空港からライプチヒ空港へ向け、ルフトハンザのエアバス320に乗りました。
値段の安い便を選んだためライプチヒ空港に着いたのは午後11時15分。途中、揺れた揺れた。
夜も遅く、乗客も多くはなかったので、ゲートを出て長い通路が妙にさびしいのです。初めての土地だけに、ちょっと不安になりました。

c0161364_20212396.jpg

到着ロビーを抜けて、隣接する鉄道駅に向かいますが、途中、店はすべてしまっています。「うわーっ、飲み物を買うこともできないなあ」と、きょろきょろしながら歩いていたら、不審者と思われたのか、2人組みの警察官から職務質問を受けました。とほほ。パスポートの提示を求められ、をいをい、こんなことで時間をくってたら列車に乗り遅れると、気が気ではありません。が、変に はむかってさらに時間を食うのもいやなので、我慢しました。

c0161364_20222295.jpg

空港駅のホームにおりたら、ほかに客はおらず、私だけ。さらに不安になりました。雨がひどく降っています。

c0161364_20224264.jpg

広い駅に人の気配がない。雨の音だけが響いています。


c0161364_202368.jpg

早く来ないか、ライプチヒ行きの列車。
ぶつぶつ言ってたら、ようやくスーツケースを持ったカップルが一組ホームに来ました。ちょっと安心しました。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-24 00:19 | 旅行 その他 | Comments(0)

ドイツ駅トイレ

c0161364_21445165.jpg

ヨーロッパの駅のトイレで困るのは、有料なのが多いことですよね。しかも使える硬貨の種類が限られてたり。トイレを使いたいときに限って、紙幣と使えない小銭しか持ってないし。

それにこの「WC Center」というネーミングはいかがなものでしょうか(笑)

c0161364_2145696.jpg

乗り越え侵入防止のため、ガチガチのゲートを作ってたり。ちょっとねえ、、、。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-07-24 00:00 | 旅行 その他 | Comments(0)