カテゴリ:日々の暮らし( 44 )

スターバックスコーヒー タンブラー

c0161364_20314862.jpg

職場から自転車で10分程度の距離にスタバがあるので、たまに運動を兼ねて買いに行ったりします。

私はタンブラー(プラスチック製の容器;水筒のようなもの)を買っていて、これを持って行くと1杯につき20円割り引いてもらえます(全国共通の制度のよう)。タンブラーの値段は千円程度だったので50杯で、「もと」をとる計算です。それより、かっちり密閉できて運搬中もこぼれる心配がないし、心もとないとはいえ、プラスチックが二重になっているので少しく保温効果があるのがタンブラーの利点です。

買ったスタバを職場で飲んでいると、周りの反応はさまざまですが、「贅沢だねー」という声が一番多いです。タンブラーの大きさに合わせてグランデサイズをいつも注文していますが、20円引いたとしても400円。「えーっ、400円もするの?ほか弁と同じくらいだね」と言われます。確かに考えようによっては、贅沢だなと思いますが、、、。

これまでは、コーヒーを詰めて蓋をしたあと渡してくれていましたが、今日行ったら「今度から、蓋はお客様自身でしていただくことに変わりました」とレジのところで、蓋だけ先に渡されました(え、、、)。「量をごまかしてるんじゃないのかぁ?」とか、ほかの客とトラぶったのでしょうか。蓋を手に持って待ってるなんて、傍から見たら何か間が抜けてるように思えます(自意識過剰かな)。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-23 20:57 | 日々の暮らし | Comments(0)

22 FEB.2009 休日

c0161364_22593874.jpg

朝9時ごろから冷たい雨が降り出しました。

昨日からずっと読書。

東野圭吾『流星の絆』読了。 確かに面白かったがやや拍子抜けの感。ベストセラーはあてになりません。

立川談春『赤めだか』 展開に引き込まれます。真に本人が書いたのであれば、相当の才能(私の根性が曲がっているのかもしれませんが、かなり編集者の手が加えられているのではないかと思って読んでます。粗原稿は本人が書いたのかもしれませんが)。

水野敬也『夢をかなえるゾウ』 途中読みかけになっているので22日中に読んでしまおう。こちらは文章がこなれているので、さっさと読むのがもったいないような気がして中断していましたが。

[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-22 00:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

鳥栖駅 午後8時21分

c0161364_2214832.jpg

博多から帰るときに珍しく快速列車を利用したら、鳥栖駅で5分間停車しました。
特急の追い越し待ちでもないのに、まとまった時間停車するのは意外でした。
ほかの快速もそうなのかな。



博多都ホテル2F 日本料理四季亭で会食。税・サ込み6千円。
薄味で非常に繊細な味付けを堪能したが、さすがに接待価格という印象。
前菜-お椀-刺身-という料理の順番は初めての経験。

そのお椀が運ばれて来た時、仲居さんがぼそっと「あ、まちがえた」と言って、いったん引き揚げようとしたが、「いいです、出しときます」と置いていっのです。

どうしたんですかとあとで訊いたら、そのお椀は本来さらに上級のコース用のものだったとか。得したことになるのですが、こちらは微妙な味加減が分からないバカ舌(涙)。

ご飯のときに別に赤だしを注文しました。

【先 付】 蟹膾 結び昆布
【前 菜】 子持昆布水菜浸し ラディシュ
      鰊昆布巻き 松笠くわい 笹千車唐 梅人参
      胡桃松風焼き 海老玉鳴門 菜の花 糸雲丹
【お 椀】 新若筍 手鞠麩 木の芽
【造 り】 鯛 縞鯵 いか あしらい一式
【焚合せ】 黒豚和風煮込み 梅人参 芽キャベツ
【焼き物】 鮭柚庵焼き かぶら餡 蓮根煎餅 かもじ牛蒡
【蒸し物】 河豚白子蒸し ぽん酢餡 三つ葉
【ご 飯】 新筍ご飯
【香の物】 三種盛り
【果 物】
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-15 22:12 | 日々の暮らし | Comments(0)

自宅にて

c0161364_21355727.jpg

私の自宅は、日本と上海を結ぶ航空路のそばにあるようで、南方の空、高い位置を 飛行機が行き来しているのをよく見ます。
また、佐賀空港を離発着する定期便のルート上にあります。佐賀空港へ着陸する便の、向かって左の窓側に座ると、着陸3分前くらいに幼いころ通った小学校の校舎が見え、その建物の右奥付近に目をうごかすと、自宅を確認することができるのです。
空から自宅を見る。遊覧飛行をしているかのような錯覚に一瞬おちいるので、佐賀空港を利用するときは楽しみです。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-17 21:38 | 日々の暮らし | Comments(0)

寝台特急はやぶさ

c0161364_14454540.jpg

時代の波にのまれて、九州発着の寝台特急は、やがて姿を消すそうです。
遠くへ行くときは飛行機ばかりで、寝台列車など利用していないので、感傷的になるのもおこがましいのですが、廃止される前に、年明けにもう1度乗って、写真を撮っておこうかなあと思っています。

JRの駅を利用するとき目にする、特急列車の時刻表のボードにただ一つ、「はやぶさ」だけが違う色で表示されているのが何とも言えず、いいですね。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-10 14:40 | 日々の暮らし | Comments(0)

On 26 Oct. 2008 小雨のち曇り 自宅の庭先で

c0161364_16345750.jpg

朝方から雨が降っているせいか、かなり肌寒いです。

午前中、いきつけの日帰り温泉施設へ行ったところ、
1階の広場で「おにぎりコンテスト」をやっていました。
海苔巻きおにぎりやチャーハンおにぎり、オムライス風おにぎり、太巻き風おにぎりなどがそれぞれの皿にのせられ、並べられています。地産地消推進の立場から、地元産の新米を使っているようです。見た目や味などを審査するとか。

私が行った時は、ちょうど審査員が審査を始めたところでした。審査終了後は、一般の来場者にふるまわれるとのこと。

今日は26日、風呂(ふろ=26)の日ということで、かなりの来場者があって(次回使える半額割引券がもらえるから、目当てに来る人が多い)、審査の様子を見ていました。


*よく、「忙しい」の漢字は、心を亡くしていると書くと言われますが、毎日そばを通る自宅の庭先に、色鮮やかに花が咲いていることに気づいていませんでした。いかんいかん。
                                                   
[PR]
by matuhuji-k | 2008-10-26 16:35 | 日々の暮らし | Comments(0)

On 25 Oct. 2008

c0161364_16322156.jpg

今日印象に残ったこと:
島田 智哉子(しまだ ちやこ)民主党参議院議員の歴代首相に関するたとえ話。
彼女は歯科医でもあるそうです。

歴代首相を歯科医に例えれば
小泉首相;左の歯が痛いという患者に、「んん、まあそっちはおいといて、こっちを治療しよう」と
 虫歯のほうは放置して、悪くないほうの歯をいじってしまう。
安倍首相;歯が痛いから治療してという患者を前に、「美しい歯、日本」と訳のわからないことだ
 け言っている。
福田首相;歯が痛いから治療してという患者に、「まあ、そういうこともあるよ」と、ひとごとのよう
 に言う。
麻生首相;歯が痛いから治療をという患者に、「治療をするかしないかは自分が決める」 と言う。


果たして民主党は、鳥のように高く羽ばたくことができるでしょうか。
個人的には応援したいのですが、、、
[PR]
by matuhuji-k | 2008-10-25 23:29 | 日々の暮らし | Comments(0)

On 05 Oct. 2008  雨

c0161364_1302099.jpg


朝7時前から細かい雨が降り出しました。
夕刻、本降りに。


朝食のパンに塗るブルーベリージャムが やがて切れるので、スーパーへ補充買い。
午前にもかかわらず店内すごい混雑。
いったい何を売り出しているのかと思ったら、今日はポイント5倍だとか。

レジ精算のための行列に加わって、所在なげにレジを見ていたら、マイバッグ持参の人が結構います。
レジ袋不要の人には2ポイント付けているのでインセンティブが働くのでしょうが、レジ袋削減に協力する人は増えているようです。いいことです。


今日から『グレン・グールド著作集1』を読み始めました。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-10-05 17:22 | 日々の暮らし | Comments(0)

自宅に咲く花  それから

c0161364_19245547.jpg


これまで、年が改まるときなど機会あるごとに何度も試みながら、すべて3日と続かなかった「日記をつける」ということ。

ブログならパソコン作業の合間にちょっとできるから長続きするかもと、 jpeg写真のバックアップも兼ねて始めたところ、今日でまる2か月、明日から3か月目。最長不倒。この調子で記録し続けてPDF冊子にすれば日記帳になります。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-21 20:32 | 日々の暮らし | Comments(0)

On 20 Sep. 2008 晴れときどき曇り

c0161364_13202652.jpg


台風が南九州をかすめて通り過ぎたあとの週末、今日は晴れてはいるものの、初秋の雰囲気は無く、非常に蒸しています。

ねっとりとした空気が流れています。

川下りを楽しむ人たちは皆、案内所で配られた帽子を日差しを避けるためにかぶっています。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-09-20 13:37 | 日々の暮らし | Comments(0)