カテゴリ:旅行 香港( 81 )

カオルーンホテル ちょっとアート風に撮影

c0161364_23165239.jpg

特に意味はありません(苦笑)。ホテルの外観を撮影したもの。
[PR]
by matuhuji-k | 2012-12-03 23:19 | 旅行 香港 | Comments(0)

エアポートエクスプレスシャトルバスでカオルーンホテル

c0161364_22572964.jpg

エアポートエクスプレスで九龍駅まで90香港ドル。3.5香港ドル出してトンチュン駅までバスで行き、そこから地下鉄(ルートの多くは地上を通りますが)で同じ九龍駅まで行く方法なら半額以下で済むのですが。

九龍駅からは各ホテルまで無料のシャトルバスがほぼ12分おきに出ているのでそれに乗ります。本来このシャトルバスはエアポートエクスプレスの高い料金に付随するサービスなのですが、地下鉄利用者がシャトルバスに乗ることも多いのでしょう。一時期は、切符の提示を求めてたりしました。しかしオクトパス利用だと確認できません。結局、確認作業はやめたようです。今回は「切符は?」と訊かれませんでした。そもそも、片道切符は改札で回収されるのでは?とも思いますが。

c0161364_2371260.jpg

カオルーンホテルへ行くシャトルバスは、ペニンシュラホテルの玄関前を通ります。夜だと、噴水のライトアップがなかなか綺麗です(写真じゃ半分も良さが表せない)。
[PR]
by matuhuji-k | 2012-12-03 23:09 | 旅行 香港 | Comments(0)

eチャンネルを通って入国

c0161364_21311378.jpg

香港に前々回 来た時に、入国審査の行列に並ばなくてもすむように、eチャンネル用の登録をしていたのですが、前回は利用しませんでした。

今回の香港訪問はわずか1泊なので、無駄な時間を節約する必要があります。

入国審査にはすごい列ができていたので、eチャンネルを利用することにしました。登録した後、ネットでゲート通過の方法は学習していたので、あまり戸惑うことはありませんでした。

まず、パスポートを読み取り機械にかざし、OKの表示がでたら(「remove passport」の表示が出たら)1番目のゲートが開きます。

前に進んで、あらかじめ登録していた指紋照合を行い(指を機械に押し付けつようにかざす)、OKだと入国票が出てくるのでそれを取って、ゲートを通過します。この間、全ての手続きは20~30秒で終了。あっけないくらいです。

c0161364_21494953.jpg

ネットの情報では、プリントアウトされた入国票はシール式になっているのでそれを査証欄に貼っておくとのことでしたが、どうもシールではありません。相当薄いシールなのかと思い、かなりの時間、悪戦苦闘していましたが(涙)。

入国票の裏には、「Please keep this landing slip while remaining in Hong Kong.」と記載してありました。やっぱシールじゃないな。

それにしても、何カ月かしたら表記は消えてしまう感熱紙のこの入国票。私は、出入国スタンプを何年か後に思い出のように眺めるのが好きなので、eチャンネルはいかがなものかと思いました。ちなみに、香港を出国するときは、入国時と同様の続きをしてゲートを抜けるだけで、何も形あるものは残りません。やっぱスタンプ押してほしいと思いました。

eチャンネルは私のように年に1~2回 香港に来る人間には不向きなシステムかな。でも 入国審査30分待ちだったら考えるかも。

税関抜けて、エアポートエクスプレス乗り場へいったら、ホームの先にあったニコンD600の看板に唸りました。こういう写真はいいなあ(こうしてその場で見ない、小さな写し絵にしても、なにが良いのか全く分からなくなってしまうけど)。
c0161364_2293926.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2012-12-02 22:11 | 旅行 香港 | Comments(0)

カオルーンホテル2011

c0161364_20503379.jpg

またカオルーンホテルに泊まりました。
今回も角部屋。もしかしたら前回のように少しだけオーシャンビューがのぞめるかなと淡い期待をしましたが、ネーザンロード側ではないほうで、ありきたりの風景。

安い部屋にも、ボトルウォーターが2本と、マカロン2個が無料で供されます。マカロンは、私には少し甘すぎです。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-04-18 09:48 | 旅行 香港 | Comments(0)

香港素描2011.4

c0161364_2041586.jpg


c0161364_20424939.jpg


c0161364_20422364.jpg


c0161364_20431651.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2011-04-17 20:41 | 旅行 香港 | Comments(0)

スターフェリー 乗船コイン購入機

c0161364_20203095.jpg

ふと気づくと、スターフェリーは、改札の窓口(係員がいて釣り銭を渡してくれる=change given)が廃止され、乗船チケットの自動販売機が設置されていました。チケットといってもコインのような円形のプラスチックが出てくるのですが。もちろん、この自販機、釣りは出ます。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-04-17 20:18 | 旅行 香港 | Comments(0)

外国の看板はアイデアの宝庫

c0161364_2325612.jpg

特に説明は不要でしょう。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-01-17 23:01 | 旅行 香港 | Comments(0)

2011.1.17

c0161364_2252233.jpg

どんな気分のときも、スターフェリーに乗って、香港のまちを眺めていると、気持ちが落ち着き元気が出ますね。

「思い出だけじゃ生きていけない」という歌詞もありますが(「時の流れに身をまかせ」)、香港に行くと、その思い出だけでしばらく生きていけます。難点は、効能が切れやすく、またすぐに再訪したくなるところでしょうか(笑)。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-01-17 22:51 | 旅行 香港 | Comments(0)

1881HERITAGE

c0161364_22315534.jpg
c0161364_22323057.jpg

香港は変化のスピードが日本に比べると速いのにいつも感心させられますが、いつのまにか、ペニンシュラホテルの横に新しい名所ができてました。上の写真は早朝に撮ったのであまり人の気配はないのですが、日中は噴水も上がり、カメラで記念写真を撮る人で賑わっています。

歴史的建築物(1884年から1996年まで100年以上、香港警隊前水警総部〔日本でいえば、水上警察署〕として使われた建物)をホテルやブティックとして活用しているもので、雰囲気のあるコロニアル建築はいい感じです。

c0161364_22482011.jpg

水警総部のときは、192本の樹木があったそうですが、このうち樹齢の長い大木18本を残すことになったとのこと。大きな木々はとても印象的です。


追記 2011.4
c0161364_2034865.jpg

CMか、雑誌の撮影か何かが行われていました。マイクがあるからCMかな。たしかに、マスコミ受けするロケーションですよね。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-01-17 22:30 | 旅行 香港 | Comments(0)

スターフェリー セントラルピアからランドマークへ行く途中

c0161364_22182311.jpg

この数年、香港へ行くたびに気になっていたアルマーニの広告パネルの下着姿の女性。セントラルでスターフェリーを降りて、トラムに乗ろうと陸橋をまっすぐ歩いて突き当りのビルのドアを開けて正面に掲げられていました。妙に引き寄せられます。広告効果抜群の人選だなあと思っていました。

このたび、ネットで「Megan Fox」を検索したら、単なるモデルではなく、有名どこの女優・ファッションモデルだったんですねえ。知りませんでした。

男性誌『FHM』の「世界で最もセクシーな女性」というランキングで、2008年、2009年と2年連続で1位になったという記述がウィキにありました。なるほどと思いました。

2011年4月に再訪したら入れ替わっていて、ちょっと残念。
[PR]
by matuhuji-k | 2011-01-17 22:12 | 旅行 香港 | Comments(0)