カテゴリ:旅行 北海道・東北( 41 )

パティスリー ルセット930(千歳アウトレットモール内)

c0161364_1015930.jpg

モール内に「パティスリー ルセット930」という洋菓子店がありました。新千歳空港内でケーキを売っている「パリ壱六区」の姉妹店でしょうか。

ピカソの絵が店内に かけられているあたりに店主のセンスを感じます。私もその図柄のクリアファイルを買ったことがあるだけに親近感がわくところです、ついケーキを買ってしまいました、3つも。一人なので昼食代わりにでもしないとさばききれません。

この店でも売られている「クレームオタル」という商品はフジ系夜9時からの番組でも取り上げられたそうです(番組名省略)。
3個1組でのセット販売のようで、私には手が出ませんでした。

ケーキは箱に詰めてもらいました。こんな感じです。
c0161364_10153466.jpg


写真はカマンベールチーズケーキ。ムースに似たやわらかな食感があります。
一口サイズのシュークリーム2個一組160円も食べましたが、こちらは、中のクリームに比べ皮が安っぽい気がしてちょっと惜しい(最初噛んだ印象は よくスーパーで売られている廉価大量生産のシュークリームに似ていた。つぎに濃厚なクリームが口の中に広がります)。
c0161364_10154743.jpg


ちなみにこの「パティスリー ルセット930」、レラクーポンが使え、1050円以上買うと、5%引きになります。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-29 10:47 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

千歳ラーメン博覧会 (千歳アウトレットモール・レラ内)

c0161364_942997.jpg

モール内には、入口のドアに「千歳ラーメン博覧会」という看板・暖簾の掲げられた一角があり、中では通路をはさんで5つのラーメン専門店が営業しています。

私が通ったのは営業開始後まもない午前11時20分ごろでしたが、次々にお客さんがドアを開けて「博覧会場内」へ入っていきます。つられて中へ行くと、すでに行列のできている店もありました。ほかの店も、テーブルはほぼ埋まっていました。やはりラーメン店舗の集合体は、相乗効果が出せますねえ。

入口の横には5つの店舗の紹介プレートがあり、楽しげに話しながら見ている人もいます。
そのプレートから引用し各店舗の概要を記述すると、、、

ラーメン 櫻島:「豚コツに鶏ガラを加えた店主こだわりの白湯スープが名物。北海道で生まれた鹿児島櫻島ラーメン」

北の麺物語 おおくら山:「人気の正油海苔玉ラーメンやチーズラーメンなど心ゆくまでお楽しみください」

らあめん がんてつ:「20種以上の素材を専用鍋で熟成したタレと、国内産豚コツを長時間・超高熱で抽出した旨味とコクの最強スープ」

味一番 つばさ:「腰の強い特注麺、3日間煮込んだスープ、特製角切りチャーシューが三位一体となった究極の味噌ラーメン」

らー麺 たかきゅう:「北海道の新鮮な素材をいかした、コラーゲン豊富な とりがら塩ラーメンの絶妙スープ」
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-29 10:10 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

千歳アウトレットモール・レラ(Rera)

こんばんは。こちらは今日も4月下旬にしては少し冷たい風が吹くことがありましたが、晴れて日差しも強かったので、私はその風が心地よく感じられました。でも職場では寒い寒いと言ってる人もいたので、微妙ですね。今夜は、アウトレットモール・レラを訪ねた様子を書きます。

c0161364_232047.jpg

千歳アウトレットモール・レラ(北海道千歳市柏台南1-2-1)は、JR南千歳駅に隣接しています。新千歳空港駅から ひと駅なので、ほぼ15分おきに出ているエアポート快速に乗っていくのも早いのですが、南千歳駅から店舗群までたどり着くのにほんの少し歩く必要があるので、時間に余裕があれば空港から30分おきに出ている無料シャトルバスを利用するのがいいと思います。

シャトルバス乗り場は、空港内のバス停留所3番と32番です。ターミナルの両端にある感じです。
空港発の時刻は、32番乗り場が毎時15分・45分、3番乗り場が16分・46分です。
また、空港へ戻るバスは、05分と35分にレラのバス乗り場を出ます。
写真は32番乗り場の様子です。路線バスの停留所を兼ねています。写真に写っている人たちは皆、レラ行きのバスに乗り込まれました。

c0161364_2321757.jpg

そもそも私がレラへ行ってみようと思ったのは、全日空の「空ゆけ!乗るトクキャンペーン2」(搭乗券2枚を台紙に張ってキャンペーン参加店舗へ持っていけば特典が受けられる)で、対象店舗にレラがあり、「レラクーポン」を1枚もらえるからでした。引き換え期限が4月30日なので、新千歳に行ったときにレラに寄ろうと思いました。

私は、「レラクーポン」とはきっと 金券の類で、300~500円相当の価値があるだろうと勝手に思い込んでいて、だから2枚分換えて食事をしようという腹づもりでした。新千歳空港へ降りたのち、2~3時間程度 レラで遊山をしようと思ったのです。

レラに着いたら一目散にまずインフォメーションコーナーへ。2枚分換えてもらいました。ところがよく見ると、金券の類ではなく、割引券で、しかも割引率はぱっとしません。たとえば、ラーメン1杯につき煮玉子サービスとかチャーシュー1枚サービスとか。いちばんいいので100円引き。飲食以外だと○千円以上購入で10%引きとか。つまり元手をかけないと恩恵は薄いのです。それに1枚のクーポンは冊子形式になっていて、ミシン目のついた切り取り方式の券が8個ついてます。クーポンを2冊ゲットしても2時間程度の滞在で使い切れるはずがありません。

しおれた声を出して受付の女性に頼み、1つキャンセルしました(苦笑)。

c0161364_2323566.jpg

レラは衣料品の店舗を中心に、飲食店を含め約150の店が軒を連ねているようです。空港が近いので、離着陸する飛行機が視界に入ることが多く、私には嬉しい限りです。安物デジカメだと広角で撮るしかないので、小鳥のようにしか写らないのがさびしいですね。

c0161364_2325097.jpg

アーケードが掛かっている部分もありました。
わたしが訪れたときは、オープン4周年記念スーパーサンクスセールが開催されていました(5月6日まで)。なお営業時間は5月6日までは午前10時~午後10時、5月7日~8月7日は午前10時~午後8時のようです。明日は飲食部分の様子を書きます。ではこのへんで。おやすみなさい。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-28 23:57 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

新千歳空港2階広場


c0161364_19233993.jpg
福岡県南部は今日もまたやや肌寒いと感じる一日でしたが(でも暖かな陽光が差し込むこともありました)、いかがお過ごしですか。

実は数日前(平日)に、新千歳空港に立ち寄る機会がありましたが、何が意外だったかといって、あの花畑牧場の行列が解消していたことが意外。空前のブームは一段落し、平日だと並ばずに買えるようです。

表示してある看板の文字から推察すると、土・日・祝は行列ができるようですけど。

まあ、通信販売でも買い求めることができるようなので(通販のほうはすぐ所定の数量が売り切れているようですが)、あえて行列に並ばなくても、という心理がはらたいているのでしょうか。

店員の方も、「今なら並ばずにお買い求めできます」というようなせりふを盛んに言ってました。

生キャラメルをさくっと買うなら、平日がいいようです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-27 19:24 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

新千歳空港

c0161364_12103039.jpg

新千歳空港土産で最も気に入っているのが、ベイクドアルルのロールケーキ「雪ロール」。バラ売りだと1個210円とちょい高めながら、これぞ北海道のスイーツと言いたくなるほど、濃厚で、でもしつこくないおいしさ。種類もバニラ・ショコラ・いちご・抹茶などいろいろあり。

最初は、百貨店で行われていた「北海道物産展」で試しに購入したのがきっかけ。以後、旅行や物産展等の催事の際に買うのを楽しみにしています。通販でも手に入りますが、たまに食べてこそおいしさ倍増と思っているので、通販に手を出したことはありません。

新千歳空港の広い土産物売り場の、どこにでも売っているわけではないので、探す必要がありますが(フロア中央「もりもと」の店の付近)、一度は食べてみる価値はあります。

c0161364_12231821.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-13 23:59 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

新千歳空港 そして生キャラメル

c0161364_8511373.jpg

私は空港に行って少し待ち時間があれば、展望デッキで離発着する飛行機を見たり出発準備をする職員の様子を見たりするのが楽しみなのですが、新千歳空港は冬季(12月~翌3月)は展望デッキが閉鎖されるので残念に思っています。

c0161364_9242295.jpg

花畑牧場の「生キャラメルいちご」を1粒食べてみました。

普通のキャラメルと比べ、口の中に入れたときにふわーっと溶けていく感触(やや官能的ともいえる)が味わえるのが人気の所以なんだろうと思いました。しかし、値段分の価値があるかとなると、私は疑問。1粒の大きさは12ミリ前後×12ミリ前後×22ミリ前後。これが12粒で850円です。1粒当たり約70円。いくら手作りとはいえ、半額の30~40円程度が適正価格ではないでしょうか(あくまでも私見です)。

相当儲かってるよなあと思いました。まあ商売は戦略が肝心であり、消費する側が踊らされないように注意すべきものですが。私も踊らされてばかりなんで(苦笑)。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-07 23:49 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

エアポート札幌 車内から

c0161364_2242138.jpg

ふーっ、やっと1週間が終わった。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-06 22:30 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

新札幌駅

c0161364_21363571.jpg


寂しい感慨:

改めて数えてみたら、14~15年くらい時間が流れていました。

そのころ、抱えていた仕事の一部にマスコミ対応があって、要はパブリシティ活動として新聞記者に情報を流す類なのですが、新聞記者と日常的に接することなどそれまでなかったので随分いろいろな思い出が残っています。

流した情報を記事にしてもらえたときなどは、淡々と綴られる各々の記事(ベタ記事が多かったが)の中にも、各記者で文体や切り口の違いがあって、興味深く読ませてもらっていました(業務上、関わっている新聞社の新聞は予算で購入していました)。

また、地域で起こった事件・出来事が論評を交えて記事になるときは、普段おちゃめな(失礼)記者さんからは連想できないような、硬く鋭い文章が紙上にあらわれ、感心したものです。



当り前の話ですが、新聞記者にも人事異動はあり、そんなときは記者さん同士で送別会を企画され、私も2、3度だけ、その送別会に参加させてもらいました。当地を離れられた後も、各々の新聞に署名記事が載ることがあり、それを読んで変わらず活躍されていることに安堵し、また署名記事がいつ出るか、ずっと心待ちにしている部分もあります。



最近、どうしておられるだろうと私が気になっていた記者の一人が、懲戒解雇されたと実名で新聞に載りました。酒に酔って、家宅侵入と窃盗の罪を犯した容疑で逮捕されたのです。小さくではあるが、ほとんどすべての新聞に事件の概要が掲載されたので、思い当たる人も多いでしょう。でもあえて氏名を書くほどのことでもありません。

私は、いまだに信じられないし、何だか身内に不幸があったときと同じような寂寞とした感情をここ2、3日抱いたままです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-05 21:34 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

札幌 時計台

c0161364_19285165.jpg


雪降る札幌の時計台。
携帯のカメラで撮る人あり、私のようなコンパクトデジカメで撮る人あり。
さまざまな人に思い出を残してくれています。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-04 21:03 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

雪の札幌。 「すし善」大丸店で昼食

c0161364_19535070.jpg

c0161364_19533231.jpg

空からは雪が降り、地に積もった雪は踏みしめられて とけかかったシャーベット状になっているものだから、歩きにくいです。間の悪いことに、はきふるした靴なので浸みてきました。

街をうろうろしながら食事するところを探すのは止めて、札幌駅横のデパート・大丸のレストラン街にあるすし店「すし善」で昼食をとることに。12時30分の食事どきでしたが、平日のためか待たずに入ることができました。カウンターかテーブルかと訊かれ、ランチどきに一人でテーブルを使うのも気が引けるのでカウンターへ。

最初からお好みでいくのは財布がもちまえん。2625円のセットメニュー「志野」を注文。あまり考えずに、「織部」「志野」「乾山」と三段階のメニューで真ん中を選ぶところが小市民的というか、ちょっと心に やすりがかかったような感覚がしたが仕方ないです(苦笑)。

カウンターには、私のほかに客は2組。その後、中年の女性が2人 別々に(連れではないという意味)やってきました。女性陣は常連のようで、板前さんと最近の状況などを近しく話していました。

セットメニューの寿司は、ウニ・イクラ・カニなどを含む全部で10カン。それにお椀。

追加で、煮ダコ、こはだ、蛤、白子、タマゴを注文。ここ「すし善」ではお好みで頼んだものは特に注文をつけなかったのに、1カンずつ出してくれました。これは有難いですね。お好みは2カン単位という店も少なくありません。もう若くもない身としては、2カンずつだと食べられる種類が限られるし。タマゴは2種類の中から選ぶことができました(普通の卵焼 or カステラ様のふわふわしたもの)。

精算したら、全部で5250円。レシートにネタの名称は記載されてありませんでしたが、210円、315円、420円、630円、1050円と刻字が。お好みで頼んだのはどれも単価はばらばらだったよう。これだと、白子は1050円、タマゴは210円、蛤が630円というところでしょうか。うーん、やっぱセットメニューってお得ですね(苦笑)。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-02-03 20:46 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)