<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

c0161364_221001.jpg

JR九州の「夏の思い出きっぷ」を利用して 今日は長崎市へ行きました。
駅前広場では日テレ24時間テレビの公開放送が行われていました。

駅の道路向かいに中国式マッサージの店があって(あやしいサービスを提供する類ではない)「サマーキャンペーン中」で割引との文字が目にとまったのでつい寄ってみました。

50分通常4200円のところ3300円(たしか15円だかの端数もあったが正確に覚えてません)、まあそんなものでしょう。受付の傍らには中国人のオーナーもいたし、私のすぐあとに中国系の中年女性が客としてやってきたのでこれは技術に期待できるかもと思いました。

しかし「おまたせしました」と現れた施術師は、どうみても30手前の日本人女性。

マッサージ師とウイスキーは年をくっているほうが良い、というのが持論なのでがっかりしました。若い人の中には、「あなた整体の資格もってるの?」と言いたくなるくらい下手な人が多いから。

特にこのごろ流行のこじゃれた内装の店は「按摩ではありません、ストレス解消のリラクゼーションなので資格不要」と抗弁している(開き直っている)ところばかりです。

ところが、彼女はうれしいことに とても上手だった。きちんとつぼをおさえてくれたのです。ありがたかった。こんな日はとても得した気分になります。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-30 22:39 | 日々の暮らし | Comments(0)

c0161364_19313585.jpg

今日の夕刊は、関東・東海に記録的な大雨が降ったと報じていました。

夏に垂れこめる雨雲の色は、ほかの季節に比べ、心をたまらなく不安にさせるものが多いです。

時として押しつぶされるような恐怖感を覚えることがあります。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-29 19:39 | 日々の暮らし | Comments(0)

c0161364_21225113.jpg

残暑はこれからも続くでしょうが、雲を見て 夏だなあと思うことも今年はもうあまりないかもしれない、そう考えるくらい、今朝は涼しかった、寒いくらいでした。ふとんにくるまって寝ていました。

.
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-28 21:27 | 日々の暮らし | Comments(0)

宮崎県 都井岬

c0161364_2003967.jpg

糖質制限食とダイエット、代謝機能:

ここ数年来、血圧、肝機能、コレステロール、中性脂肪、尿酸値、血糖値などの健診結果がどれもぱっとせず、「年齢とともに老化はすすむ・歩く成人病」などと自虐ネタに使えるうちはよかったのですが、いよいよ赤信号がつきかけたので、ネットなどであれこれ調べ、簡易血糖測定器を買い、約半年前から糖質制限食に準じた食事をしています。

糖質制限食とは、糖質(炭水化物から食物繊維を除いた残り。消化されブドウ糖に変わる)を含むもの(主に ごはん、パン、芋類、穀物類など主食に用いられるようなもの)を摂らないようにし、タンパク質・脂質を中心とする食事法。

私の場合、一切糖質を摂らないのではなく、簡易血糖測定器を利用して日々の体調をみながら毎回30g~40gは摂っています。何せ、寿司・そば・スイーツが三大好物だったので、糖質と一切縁を切るのは人生が味気なくなってしまいます。それでも寿司・そばは以前に比べるとほとんど口にしなくなりました。

最初の3か月で体重が8キロ落ちました(62キロ→54キロ)。今は53キロ前後で落ち着いています。これは20歳ころの数字に等しいのです。体調に関する自覚にあまり変化はないのですが、先月、血液検査をして驚きました。

すべての数値が正常値の範囲内に収まっていたのです。タンパク質・脂質に偏った食事だったのでどうかなと思っていましたが、糖質制限は自分に合っているようです。

それに何より、血圧まで正常になりました。家系的なもので、学生の頃から血圧は「要注意」のレベルだったのに、何度測ってもWHOの基準による正常値の中に収まります。

ぎちぎちの糖質制限でなく、ゆるめであっても、食品の炭水化物量を計算して(「カーボカウント」と言うそうですが)食事をすれば、ヘタなサプリや薬は必要ないなあと思ってます。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-27 20:59 | 旅行 九州 | Comments(0)

宮崎県 都井岬

c0161364_22482553.jpg

「大変だ大変だ!」の私に対してホテルの人は、まるで大浴場の場所を説明するときのような声の調子で「ああ、心配いりません。あれは眠っているんですよ」と答えました。事実、ホテルから外へ出た時には、仔馬は首を上げていました。

それにしても、寝ている仔馬を、そばでじっと見ている親馬はどんな心境なんでしょうか(その時なにを考えているんでしょう)、それを思うと、ほほえましくて自然と笑みがでてきます。

その日は朝ごはんもおいしかったです。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-26 22:59 | 旅行 九州 | Comments(0)

宮崎県 都井岬

c0161364_19341999.jpg

都井岬は、九州・宮崎県の南端に位置し、野生馬の生息地として有名です。馬は悠然と自然公園内の道路を横切り、スピードを出して運転していると大事になります。

野生とはいうものの、馬も人間慣れしていて、よほど奇抜な恰好をしたり、嬌声を上げたりしなければ、すぐそばまで近づいても大丈夫です。

友人たちと公園内の宿泊施設・都井岬観光ホテル に宿泊し(大浴場があるのは幸せ、人工温泉なのはちょっとさびしいけど)、翌朝、部屋の窓から外を見たら、なんと仔馬が倒れていて、親馬(?)がじっとその仔馬を心配そうに見ているではありませんか。おっ、これは一大事、仔馬の身に何か起こったのではないでしょうか。

あわてて部屋から飛び出して、ロビーで出くわしたホテルの人に声をかけました、「仔馬が倒れています!」と。

(この項続く)
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-25 19:52 | 旅行 九州 | Comments(0)

帯広市 北海道ホテル

c0161364_920378.jpg

北海道ホテルの朝食は、中庭に面したテラスで摂ることができます。
緑は目に鮮やかで、鳥のさえずりも聞こえ、とても穏やかな心持ちで食事ができます。


今日かんがえさせられたこと:
オリンピックも終盤。新聞では、連日大きく紙面を割いて報道されています。ネット上も賑わっていますが、「女子体操の個人種目で中国選手がメダルを取った時は、観客はそのまま表彰式まで会場にいたが、別の種目で中国選手が表彰台に上がれないことを知った観客の中国人のすべてが帰ってしまい、会場がガラガラになったのに驚いた」という記事を読みました。

自分に置き換えてみると、応援していたチームが負けた、しかし表彰式まで残って勝者に拍手をおくることができるかとなると、自分もその度量を持ち合わせていないと告白せざるをえません。以前、プロ野球のプレーオフ最終戦を見に行った時も、ひいきのチームが負けたらさっさと帰途についてしまいました。

しかし、こうして記事を読んで、じっと考えると、負かされた相手を称えるのは大切なことですね。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-23 09:49 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

帯広市 北海道ホテル

c0161364_2112479.jpg

「北海道ホテル」
最初この名前をきいた時、なぜか、村上春樹の小説に出てきそうな名前だなあと思いました。世界でも珍しい植物性モール温泉があって、宿泊客は利用できます(日帰り利用なし)。モール温泉自体は近くの十勝川温泉郷が有名ですね。(この北海道ホテルも広く十勝川温泉郷に含まれるのかしらん)

北海道の温泉といえば、モール温泉に「望郷の念」に近いものを感じるのだけれど、航空運賃の関係でどうしても、新千歳空港に近い登別温泉の利用になってしまいます。まあそれはそれでいいのです、登別の湯に浸かると幸せを感じるから。

北海道ホテルに泊まってモール温泉に浸かる。帯広の食材でつくった料理を食す。「これぞ北海道旅行」という気がしますが、帯広まで千歳から遠いですからねえ。

JR北海道は、特急列車乗り放題のフリー切符を7日間タイプしか用意していないけれど、2ないし3日間用をなぜつくってくれないかといつも思います。

2日間タイプは利用日限定でしょっちゅう売っていますが、現実的には道内在住か頻繁に北海道を訪れる人間しか買えないようになっているところがさびしい限りです。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-22 21:42 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

宮城県白石市 鎌先温泉

c0161364_21184284.jpg

鎌先温泉へは、白石駅から鎌先温泉行きのバスで約20分。道中は、稲が育つ起伏のある田園の中を進むので心が和みます。バスは途中、大きな病院(名前をメモせず)を経由するので地元の人も利用していて、ローカル色ゆたかな言葉が飛び交いこれまた趣があります。

鎌先温泉の湯は、鉄分を含む食塩泉で、やや赤みをおびた色をしています。

私が利用したのは最上屋旅館の日帰り入浴。料金は500円程度でした。最上階に浴場があり、露天風呂の広さもそこそこ。午後早い時間帯だったので、ほかに客はおらず、のんびりと浴室を独占できました。

¨
今日は朝5時~7時、夕方6時~7時30分まで大豆畑草取りをしたので疲れました。こんなときこそ温めの温泉にゆっくり浸かりたいのですが。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-21 21:24 | 温泉 | Comments(0)

宮城県白石市 鎌先温泉・一條旅館本館

c0161364_19121179.jpg

私はこの一條旅館の、道路向かいの日帰り温泉の露天風呂から建物を眺めて、写真もとったのですが、建物の存在感・素晴らしさには圧倒されました。

あとでネットで見たら、木造4階建てのこの建物、一本の釘も使われていないそうです。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-08-20 19:33 | 温泉 | Comments(0)