<   2008年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

南海電鉄の車内にて  過ぎゆく2008年に思いをよせて

c0161364_8592068.jpg

今日で2008年が終わりますが、皆さんにとってどのような1年でしたか。

連続する時間の流れの中で、今日と明日に大きな違いがあるわけでなし、浮かれ騒ぐのは意味ないという意見もあります。でも私のような怠惰な者にとっては、そこそこに節目をつくっておくと気分が一新され、また新たな気持ちでやっていこうと前向きになれるので、大騒ぎをする必要はないけれど、区切りを設けるのはいいことだなあと思っています。



なんば駅から関空行きの南海電鉄に乗ると、横を高野山行きの電車などがしばらく並行して走ったりします(新橋あたり、山手線や京浜東北線に乗るときも同じ光景を目にします)。

さまざまな人生を詰め込んで走る2つの電車が、ある時点でそれぞれの目的地に向かって分かれていく。線路のカーブに沿って離れ小さくなっていく電車を見ているといつも感傷的になります。



皆さんにとりまして、2009年がよい年でありますように。

たまにはまた、このブログものぞきに来てください。

[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-31 09:36 | 旅行 関西・東海 | Comments(0)

赤水 大阿蘇火の山温泉・どんどこ湯

c0161364_19322635.jpg

どんどこ湯は阿蘇、JR赤水駅から歩いて15分程度の国道57号線沿いにある日帰り温泉施設。
入浴料800円(小学生以下400円)。薄い緑黄色をした硫酸塩泉。かけ流し。
内湯は「あつ湯」「ふつう湯」「 ぬる湯」と温度の異なる浴槽が用意されているのはうれしい限りです。ただしぬる湯は、延々と浸かっていても平気なほどの「ぬるさ」ではありません。
露天風呂もそこそこの広さがあってゆったり入浴できます。

食事できる場所も併設されていて、地元産の肉を使った料理がうまそうです(私は食べてませんが。ソフトクリームのみ食しました)。それと、ソーセージ(これも地元産)も食欲をそそられます。昼食の時間帯にくればよかったと思いました。

同敷地内に宿泊施設「アーデンホテル阿蘇」があり、宿泊客は無料でどんどこ湯を利用できるとか。


JR赤水駅から
c0161364_19541094.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-30 19:54 | 温泉 | Comments(0)

ロバート・ハインデル展

c0161364_17114420.jpg

葉加瀬太郎のコンサート会場で、ロバート・ハインデル展のチラシを配っていました。
来春、福岡で展覧会が行われます。

2009年3月3日(火)~8日(日)午前10時~午後8時(最終日は午後6時まで)。
場所は福岡三越9階「三越ギャラリー」(福岡市中央区天神2-1-1)で、入場無料。

以下チラシの案内文から引用
「ロバート・ハインデル…1938年アメリカ、オハイオ州生まれ。29歳でタイム誌の表紙を描く。1996年作曲家アンドリュー・ロイド・ウェーバーからの依頼により『キャッツ』『オペラ座の怪人』を描き世界的な名声を得る。(中略)2005年7月、アメリカ・コネチカット州の自宅にて永眠。享年66」

1996年、東京・渋谷Bunkamura Galleryで行われたロバートハインデル展の片隅に、葉加瀬太郎の作品10点を展示させてもらったことから、葉加瀬太郎とハインデルの交流が始まったとのこと。

この『The Blue Dress』は一瞬、あれっ写真かなと思ったほどで、光の描き方に惹かれました。作品はシルクスクリーンによるものが多いようです。販売もするのでしょうか。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-29 17:08 | 美術展 | Comments(0)

葉加瀬太郎アコースティックコンサート

c0161364_1505324.jpg

12月27日、午後6時から福岡シンフォニーホールで葉加瀬太郎コンサートが開催されました。今回のツアーの千秋楽だそうです。福岡シンフォニーホールへ行くのは今回が初めてです。シューボックス型、客席は3階まであります。

第1部最初は葉加瀬太郎のバイオリンとマチェック・ヤナスのピアノでスタート。私の席は22列目の右端という中途半端な場所でしたが、ホールの音響の良さに感激しました。

マチェック・ヤナスのピアノには密かに注目しています。ソロ演奏のCDを出さないかと心待ちにしているのですが(『スウィート・メロディーズ』付属のCDでは物足りません)。

そんな音のいいホールでのコンサートなのに、第2部の、アンプとスピーカーを使っての演奏はいかがなものでしょう。ぶち壊しじゃん、と思いましたが、いつものコンサートと同様といえばそうなんで、気をたてるほどでもないかな(苦笑)。

休憩をはさんで8時半ごろ終わる予定とスタッフの人は言っていたけど、アンコールも含め、3時間を越えました。アンコール前から客は総立ち。結構みんな盛り上がっていたようです。葉加瀬太郎のファンが多いのかな。私みたいなのは、えーっ、そんな総立ちになるような場面かなあ?と思ったけど。
時間が押し、自分の次の予定があるから焦ってたのも感情移入できなかった要因かもしれません。

いつも思うのですが、バイオリン演奏家としての葉加瀬太郎の評価はどうなんでしょう。クラシック専門家の意見をあまり目にしないし(ある意味 同業者なんでやっぱ論評するのは憚られるのでしょうか)。ネットでは「きわもの」扱いする意見もよく見ますが、客観的なところは如何。

どの曲を演奏するか、2度「くじ引き」や「ルーレット式の的当て」を使って決めてました。観客サービスの意味もあるのだろうけど、それに延々時間をかけなくてもいいと思います。ちょっと引きました。純粋に楽曲を多く聴きたいのに。

うーん、次はもう行かなくてもいいかな。CDで楽しむだけで。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-28 17:16 | 音楽・演劇 | Comments(0)

ルートイン博多駅前

c0161364_14151471.jpg

天然温泉大浴場ありのルートイン博多駅前を利用。場所は博多駅博多口から歩いて2分程度、とにかく便のいい立地。交通センターの道向かい、三井住友銀行の横である。目の前にコンビニもあり。

1泊朝食付きシングルルームで5500円でした。ベッドはセミダブルサイズで、1部屋を2人で使用する場合、1人当たりの料金は3500円程度になるようです。私が宿泊した日は中国人や韓国人の客だらけでした。

アメニティグッズは歯ブラシとひげそりのみ。部屋のユニットバスは3/4坪タイプ。
期待していた天然温泉の湯質はいまひとつの感。カルキ臭が少ない点は良いのですが、何パーセント温泉水が使われているのかしら、水道水を混ぜているのではと勘ぐりたくなる(失礼)のが残念です。
温度も42.6度に設定してあったので私には少し熱めでゆっくりできません。

朝食は一般のビジネスホテルより少し早めの6時45分から供されるのは好印象。
しかし私は目覚めた時刻が遅く、朝食会場に行ったのが8時30分ごろで、いやな予感はしたけど案の定、人であふれかえっていたのです。

このチェーンホテルは今年12月1日から「バイキング朝食無料宣言」を謳っていて、宿泊客全員に朝食券を渡しているようですが、朝食会場のキャパが追いついていないと思われます。コーヒーだけ飲むか、出直すか、少しく会場内を見て逡巡した末、出直すことにしました。

ロビーで新聞を読んで、終了時刻間際の9時30分ごろ再度行ったら、今度は空いています。
もともとの宿泊料金が割安なので多くを求めるのは酷ですが、品揃えはバイキングとしてはお粗末。

洋食としては、ハム1種類(ソーセージなし)、スクランブルエッグのみ、パン1種類、牛乳、オレンジジュース、ミルク、ポテトサラダ、キャベツ千切り、ホールコーン、フルーツ入りヨーグルト、コーヒー。終了間際で種類が少ないのではなく、8時30分の時点でも同様でした。もっと早い時間に行くべきだったかな。

どうも好きな種類を選ぶのではなく、すきなだけ食べられるというのが「バイキング」の趣旨のようですね。和食も似た傾向。和洋揃えるより、どちらか1つにして種類を増やしたほうが利用者満足度は上がるような気がしますが。いずれにせよ、素泊まりでも5500円のコストパフォーマンスはあると思うので、まあ、食事に文句をつけるのはお門違いかもしれません。

福岡市役所前
c0161364_14493020.jpg

彫像がライトアップされていて、いい感じでした。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-27 23:14 | 旅行 九州 | Comments(0)

工事の進む博多駅 DEC.2008

c0161364_14112493.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-26 22:49 | 旅行 九州 | Comments(0)

香港YMCA ハーバービューツインルームから見る夜景

c0161364_22573676.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-25 00:08 | 旅行 香港 | Comments(0)

香港YMCA ハーバービューツインルームから見る夜景

c0161364_17412543.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-24 17:50 | 旅行 香港 | Comments(0)

香港 YMCA ハーバービューツインルームの朝

c0161364_9224573.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-23 09:23 | 旅行 香港 | Comments(0)

香港 YMCA ハーバービューツインルーム

c0161364_2122289.jpg

「限られた予算の中で旅行を楽しむには、何事もメリハリが肝心、ケチケチばかり もしくは浪費ばかりじゃどうだろう」という意見に私も賛成で、せっかくの旅行、あまり無理や辛抱ばかりする必要はありません。
安いゲストルームやB級の食事で費用を節約したら、その分をどこかで贅沢するのがいいと思います。
という訳で、香港の最後の夜はハーバービュールームを利用。

ここYMCAは部屋のつくりがシンプルなだけあって、フルハーバービューの部屋でも1泊1万5千円程度(当然、時期にもよる)です。サービスでウェルカムフルーツやミネラルウォーターも用意されています。ちょっといい感じです。

最寄りの地下鉄乗り場やスターフェリー乗り場へは、いずれも歩いて2~3分程度。
スタバ、セブンイレブン、ハーゲンダッツなど、日本でなじみの店も同じく2~3分以内の距離にあります。
これ以上ない立地ですね。

エレベーターの台数が少なく、ちょっといらいらすることがあるのは愛嬌です。
明日は部屋から見る朝の風景を、明後日は夜景を紹介。
[PR]
by matuhuji-k | 2008-12-22 21:43 | 旅行 香港 | Comments(0)