<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

チムサーチョイにて  

c0161364_20141317.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-25 00:01 | 旅行 香港 | Comments(0)

大木町・アクアス プール

c0161364_12494312.jpg

アクアスのプールも温泉水利用。だから時期・時間帯によっては室内は湯気が。

利用時間はお風呂の営業時間より1時間短い午前10時~午後9時。

プールは幼児向け・お年寄り向け。親と一緒に水遊びをしたり、歩行浴をして運動機能を高めたりするのが主な目的として設計してあるように見受けられます。
c0161364_12525690.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-20 12:48 | 温泉 | Comments(0)

アクアス エントランスホール

c0161364_19452546.jpg

アクアスの正面玄関を入った先のエントランスホールでは、地元の特産品などを販売しています。
また、腰掛け用の台が設けられていて、テレビもあるので、待ち合わせや休息に利用されているようです。

写真左手の手前一角は衝立で仕切られていて、指圧マッサージ・足つぼマッサージが受けられます。20分1500円、35分2500円、50分3500円。大体いつも施術師が2人います。土日の午後などは飛び込みで予約がとれないこともあります。あらかじめ予約をしておいたほうがよいです。

2人のうち、眼鏡をかけた女性のほうは、上手。私はどこでマッサージを受けるときでも、指名はしない主義なので、ここアクアスでマッサージを頼んで、この人にあたったときは得した気分になります。ところが先日、思いもかけぬことから、この女性の名前がナカモトさんであると分かりました。となると、うーむ、指名してみたい誘惑にかられますが、、、

外には、「がんばらん館」という名の、産直の物産館もあります。「がんばらんかん」という発音は、「頑張りなさいよ」という意味の方言と同音です。
c0161364_2034270.jpg

このごろは、眠る前に芋焼酎をお湯で割って飲む癖がつきました(寝酒というにはおこがましい、0.2合くらいを湯で割るから、口に含ませる程度です)。その日の体調によって味が違う。おいしいと思ったり、芋の匂いがしつこいと思ったり。自分が生きているなあということを実感します。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-19 00:01 | 温泉 | Comments(0)

アクアス 仮眠室

c0161364_20263733.jpg

アクアスの2階には畳敷きの無料休憩室がありますが、それとは別に仮眠室も設けられています。仮眠室入口のドアには、この部屋は静かさを保つ部屋で それ以外の目的の方は休憩室を使うように という但書きが掲げられています(よい配慮ですよね)。

カイロプラティックを行う整体師も2階の一角に常駐しています(1階には有料指圧マッサージ・足つぼマッサージのサービスもあり。別途記載)。喫煙スペースも2階。

c0161364_20353143.jpg

食堂も営業しています。地元の食材を生かした定食があり、あとは天ぷら定食の類、麺類などが主のようです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-18 00:01 | 温泉 | Comments(0)

アクアス 洋風風呂 露天

c0161364_20395375.jpg

洋風風呂の露天浴槽はこじんまりとしています。施設の建設当初は和風風呂にしか露天はなかったようです。要望を受けて増築したような造りに見受けられるため、少し急場しのぎのような安っぽい(なんか落ち着かないなあという)雰囲気が否めません(^^)。

左側は直径1メートルほどの、右側は直径1.5メートルほどの浴槽。この露天風呂は風の通りがよく、晩秋や初春のころに来て、のんびり浸かっていると気持ちがいいですねえ。内湯に比べると湯温が低いことが多いので、私はもっぱら露天風呂派です。

小さな浴槽であり、湯はじゃんじゃん注ぎこんでいるので、浴槽に入って身を沈めると大抵「ザーッ」とお湯があふれ出します。その音が耳に心地よい。んもう、ほんとうに贅沢な瞬間です。

脱衣室
c0161364_20515666.jpg

この写真はプールの脱衣室のもの。というか、温泉の脱衣室とプールの脱衣室は隣合わせで、通路もオープンになっているので、風呂上りにドライヤー利用がふさがっているときはこちらで身支度をすることもできます。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-17 00:01 | 温泉 | Comments(0)

アクアス 洋風風呂

洗い場
c0161364_18514652.jpg

洗い場にはボディソープとリンスインシャンプーのボトルが備え付けられています。自前のシャンプー・リンスを持ち込む人以外は、ところどころに置かれているリンスのみのボトルも併用されるほうがいいと思います。というのは、リンスインシャンプーは業務用でそれなりの質なので、人によっては髪がパサパサになるときがあるからです(私もそう)。

洋風風呂全体
c0161364_1858106.jpg

写っていませんが、向かって右手にはサウナ室もあります。これまた写っていないけど、画面左のジャグジーの手前には、うたせ湯もあります。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-16 19:01 | 温泉 | Comments(0)

日帰り温泉施設「アクアス」(福岡県大木町)

c0161364_14472879.jpg

「アクアス」は福岡県大木町にある温泉(福岡県三瀦郡大木町大字八町牟田538-1)。
西鉄天神大牟田線・八丁牟田(はっちょうむた)駅から徒歩数分。
年間を通して 私が最も利用する回数の多い入浴施設です。

公設の入浴施設 かつ派手な外観から、循環ばりばりの健康ランド的なものを想像してしまいがちですが、ここは、加水なし・加温なし・循環なしの正統派温泉。温水プールも併設。泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。入浴後はよく温まる。冬場に行くのが特にいいですね。

入場料は大人(中学生以上)1回500円、小人300円(3歳以上)。入場料にプール利用料を含んでいます。駐車場無料。

源泉温度は52.9℃、毎分350リットル以上の湯量(公称)。
加水・加温をしていないそうなので、行く時期により微妙に湯温が異なります。それでも わたし的には、高止まり気味 つまり熱いので、あまり長湯できないのが欠点。

内装が洋風・和風 2つの浴場があり、原則1週間ごとに 男湯用・女湯用として入れ替わります。和風のほうが露天風呂も広くてお勧め。

(この項続く)
[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-16 00:01 | 温泉 | Comments(0)

有明海沿岸道路一部新規開通でアクセス道路は渋滞

c0161364_19112939.jpg

福岡県柳川市と同県みやま市を結ぶ、自動車専用道路である有明沿岸道路・高田IC-大和南IC間(新矢部川橋部分)が3月14日午後3時に開通しました。

当初は昨春開通の予定でしたが、矢部川に架かる建設中の橋の橋脚付近の地盤沈下対策工事が必要となったため、この橋を含む高田IC-大和南ICの開通は延期されていました。

自動車専用道路でありながら当初から通行料は無料。国道208号線渋滞緩和の役割も担っています。これまでは、川の上流にかかる国道208号線(浦島橋部分)は朝夕、通勤の車などで渋滞し、橋をぬけるのに20~30分かかっていました。

開通セレモニーの様子が地元の新聞・テレビで大きく報道されたせいか、今日3月15日昼過ぎは、橋へつながるアクセス道路が一時渋滞。どう考えても「どんなものかちょっと通ってみようか」というひやかし組が多かった感じです。

開通まで足掛け3年、工事の様子をほぼ毎日見ていたので、感慨深いと同時に、時間の流れを実感します。

工事開始のころ
c0161364_19295461.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-15 19:38 | 日々の暮らし | Comments(0)

亜利咖哩屋(アリ・カレーハウス)

c0161364_23132516.jpg

写真はマカオタワーからの眺め

マカオタワーから歩いて20分弱、ペンニャ教会のふもと、バスも通る大通り沿いに亜利咖哩屋は存在します。一人でも入れる雰囲気の食堂。隣にある「ヘンリーズ・ギャレー・マキシム」というマカオ料理のレストランは有名で、ガイドブックにも掲載されているので、場所は分かりやすいと思います。

この店に入り、結構お腹がすいていたので、とうもろこしのスープとシーザーズサラダ、ドライカレー(というか、写真付きのメニューを見て決めたので正式な料理名は別)、デザート一品を頼みました。大衆食堂を連想させるリーズナブルな値段設定。

コースのような感じで頼んだので、最初にスープが運ばれ、次にサラダがやってきました。

そうしたら、スープもサラダも日本で言うところの「どんぶりサイズ」の器入り。これがそこそこうまいので、がっついて食べていたら、メインのドライカレーが来るころにはすっかりお腹が満たされ、ドライカレーが入る余地はありません。私は甘党で(苦笑)、デザートは外せないので、ドライカレーは少し口をつけた程度で、あとは下げてもらうよう言いました。デザート待ちです。

ところが、店の方では、ドライカレーがまずくて食えないから下げてくれと言ったと勘違いしたようで、ウェイターが申し訳なさそうな顔をして「サービスだ」と言って、頼んでいたデザートに加えてショートケーキまで持ってきました。いやあ、申し訳ないです。ほんとうに良心的な店、アリ・カレーハウス。またいつか絶対に行くからね。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-15 00:01 | 旅行 香港 | Comments(0)

マカオタワーを歩く

c0161364_22302016.jpg

外縁は幅が2メートル近くありますが、さすがに最初は足がすくみます。ついつい、命綱を両手でつかんでおきたくなり、その度に「綱は片手で持つようにしてください」と注意が。

インストラクターは、「はいここで綱を離して片足立ちしてみましょう」とか「綱を片手で持って、できるだけ端まで行ってください。はいそこで足を上げて!」「縁に腰かけて足を外に出して」と指示が細かいです。そしてその都度デジカメで撮影してくれます。ただ、私の方は足がすくむのでなかなか思う通りにいきません。

自分としては、端から10センチくらいのところまで足を出しているつもりが、後で写真を見たら30センチくらい余裕がありました(苦笑)。

30分近くかけて、ぐるりと一周するのですが、なんとか最後のほうでは、足のすくみと胸の鼓動が落ち着きました。風は吹いていましたが、強風ではなかったのがよかったです。

中に戻り、着替えて、記念品に撮ってもらった写真を焼き付けたCDを買いました。150ドル。ちょっと高いかな。メンバーシップカードと書かれた名刺サイズの紙をもらいました。スタンプを押していくようになっていて、カードを提示すれば、次回は割引。スタンプが4個たまると1回無料でスカイウォークができるとのことです。

c0161364_22501841.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-03-14 22:55 | 旅行 香港 | Comments(0)