<   2009年 04月 ( 66 )   > この月の画像一覧

登別地獄谷駐車場

c0161364_21215048.jpg

料金は1回の駐車(駐輪)につき、二輪車100円、普通車410円、マイクロ820円。

c0161364_2122456.jpg

写真を撮ってたら、中のおじちゃんからなにやってんだというような目でじっと睨まれました。
「財団法人 自然公園財団」なんて、いかにも天下り先確保のための法人ですよという感じですよね(失礼)。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-30 21:30 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

滝本イン ふたたび

c0161364_20194517.jpg

また滝本インに泊まりました。
偶然の一致か、フロントが意図したのか知りませんが、前回泊まった時と同じ部屋をあてがわれました(苦笑)。

今回も滝本インの内湯は貸切状態で、堪能しました。また、第一滝本館の大浴場も平日夜だったのでゆっくりいれました。入口で行われている無料の冷茶サービスがいいですね、おいしくて風呂上がりには(ただの茶ではなく、漢方茶のようです)。

夕食はセットメニューで、内容はほとんど前回泊まった時と同じでした、メイン料理がホッケの焼き物と陶板ステーキである点も。食後に3種のミニケーキとカットフルーツが出てくる点も。

宿泊客は何組もいたけど、夕食付のプラン一人旅組は今回は私だけで(前回はほかにもいたのです)、やっぱそれぞれが談笑しながら食事をとっているときに一人で食べるのはちょっとさびしいものがあります。

また、朝食もバイキング方式で、品数も内容も前回と同じでしたが、湯豆腐がひどく うまそうに見えたので、今回は和食を食べました。

ツインルームを1人で使用し、1泊2食で9775円でした。第一滝本館の大浴場が滞在中なんどでも無料で利用できることを考えると、本当に良心的な料金設定です、私にとっては。

エレベーターの表示ボタンが古いを通り越してレトロ調になってます。またエレベーターホールのソファもいい感じです。

c0161364_20235863.jpg


登別温泉の商店街はあまり大きくありません。でもお約束のように、お客のいない、ふた昔前の機種の並んだパチンコ店や、昭和の雰囲気いっぱいの土産物店もちゃんと存在してます。つきあたりに見える、夕日にオレンジ色に映える建物が第一滝本館です。滝本インは第一滝本館の手前左側にあるのですが、写真には写っていませんね。
c0161364_20425286.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-30 21:02 | 温泉 | Comments(0)

木村屋のプリン 88円

c0161364_19575387.jpg

こんばんは。いかがおすごしですか。私のほうは、鼻風邪の具合がいま一つで、今日はとてもきつかったです。よほど早退して病院に行こうかと思いました。

スーパーに牛乳を買いに行った時、目にしたのがこの木村屋のプリンです。木村屋は、福岡県久留米市に本社のある(久留米市津福本町1377)パン屋さんなのですが、こうして洋菓子もつくっているようですね。

銀座のパン屋・木村屋總本店と名前が紛らわしいのですが、会社のHPによると、「日本のパン業の始祖といわれる東京銀座木村屋より正式屋号の称号をいただき、現在では緩やかなつながりです」とのこと。

「毎朝、焼きあがったパンをお届けする―それが私たちの伝統です。保存料や着色料は一切無添加。買っていただくお客様への感謝が、木村屋の品質を支えているのです。だから、パンが美味しい状態でお届けできる距離でしか販売していません。」というのが会社の方針のようで、無添加の食品にこだわっているなんて、わたし的には応援してあげたくなります。

このプリンも表示されてある材料は「牛乳、卵、グラニュー糖、カラメル、香料」だけで、ほかのメーカーのプリンのような添加物は使われていません。値段が88円(!)ということもあり、本当に材料はこれだけかなあ、こっそり増量剤みたいな添加物入れてるんじゃないのと半信半疑で、試しにひとつ買って帰りました。

食べると、88円にしては驚きのうまさ。やわらかな食感を出すために他のメーカーがいろいろ添加物を使っているのに比べれは、ちょっと硬い感じの歯ごたえでお世辞にも口当たりがいいとは言えませんが、こりゃ添加物は入ってないなと確信させるような自然で素朴なおいしさ。卵や牛乳の風味が生かされています。

こんなプリンが1個88円で食べられるなんて。福岡県南に住んでてよかったです(大げさですね)。

みんなこのプリンのことを知っててすぐ買ってしまうんでしょうか。私はしょっちゅう このスーパーに行っているのに今回初めて見ました。うーむ。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-30 20:18 | 日々の暮らし | Comments(0)

柳川 on 29 Apr.2009

c0161364_18572654.jpg

こんばんは。今日はどのような1日でしたか。私はせっかくの休日だというのに体調を崩し、自宅でネットをうろうろするばかり、無為な一日でした。夕方、朝食用の食パンを買いに出たので、ついでに街の写真を撮ってきたところです。

どうも鼻風邪かなというこの不調の原因は分かっています。今日未明は、NHKであった さだまさしの番組をつい最後まで見てしまい、寝たのが3時過ぎだったからです。完全に生活リズムが狂ってしまいました。

普段は午前1時を越えて起きていることなどないのです。それにしてもソフトバンクのCMソングでもある「私は犬になりたい ¥490」の歌はインパクトがありました。CDは今日から発売、値段も490円だそうです。

c0161364_18573956.jpg

ちなみに さだまさしは近く小説本を出すそうですが、そのタイトルは「あんときのいのち」と読ませるそうです。『あん時の命』って書くのかなあ。

c0161364_1858281.jpg

今日の柳川は、暖かでおだやかな一日でした。昨日のような風は吹いたけど。

追記:記事が300本になりました。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-29 19:12 | 日々の暮らし | Comments(0)

安野光雅展 「風景と出会い」

c0161364_1185011.jpg

羽田空港でみた展覧会の看板。行ってみたいなあと思ったけど場所が四国・金刀比羅宮で、会期が5月10日までなので現況だとどう転んでも無理(涙)。

安野光雅展は5月10日(日)まで。場所は金刀比羅宮・高橋由一館(香川県仲多度郡琴平町892-1)。観覧料は一般500円、高校・大学生200円、中学生以下無料。

安野光雅さんは大正15年3月20日、島根県津和野町生まれ。小学校の美術教員を経て、絵本界にデビュー。国際アンデルセン賞など多くの賞を受賞し国際的にも評価が高い。平成13年には生まれ故郷の津和野町に「安野光雅美術館」が完成。

今回の展覧会は、平成16年から20年まで製粉会社の会員誌『パトス』の表紙を飾った水彩画40点と版画10点により構成されているそうです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-29 11:19 | 美術展 | Comments(0)

パティスリー ルセット930(千歳アウトレットモール内)

c0161364_1015930.jpg

モール内に「パティスリー ルセット930」という洋菓子店がありました。新千歳空港内でケーキを売っている「パリ壱六区」の姉妹店でしょうか。

ピカソの絵が店内に かけられているあたりに店主のセンスを感じます。私もその図柄のクリアファイルを買ったことがあるだけに親近感がわくところです、ついケーキを買ってしまいました、3つも。一人なので昼食代わりにでもしないとさばききれません。

この店でも売られている「クレームオタル」という商品はフジ系夜9時からの番組でも取り上げられたそうです(番組名省略)。
3個1組でのセット販売のようで、私には手が出ませんでした。

ケーキは箱に詰めてもらいました。こんな感じです。
c0161364_10153466.jpg


写真はカマンベールチーズケーキ。ムースに似たやわらかな食感があります。
一口サイズのシュークリーム2個一組160円も食べましたが、こちらは、中のクリームに比べ皮が安っぽい気がしてちょっと惜しい(最初噛んだ印象は よくスーパーで売られている廉価大量生産のシュークリームに似ていた。つぎに濃厚なクリームが口の中に広がります)。
c0161364_10154743.jpg


ちなみにこの「パティスリー ルセット930」、レラクーポンが使え、1050円以上買うと、5%引きになります。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-29 10:47 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

千歳ラーメン博覧会 (千歳アウトレットモール・レラ内)

c0161364_942997.jpg

モール内には、入口のドアに「千歳ラーメン博覧会」という看板・暖簾の掲げられた一角があり、中では通路をはさんで5つのラーメン専門店が営業しています。

私が通ったのは営業開始後まもない午前11時20分ごろでしたが、次々にお客さんがドアを開けて「博覧会場内」へ入っていきます。つられて中へ行くと、すでに行列のできている店もありました。ほかの店も、テーブルはほぼ埋まっていました。やはりラーメン店舗の集合体は、相乗効果が出せますねえ。

入口の横には5つの店舗の紹介プレートがあり、楽しげに話しながら見ている人もいます。
そのプレートから引用し各店舗の概要を記述すると、、、

ラーメン 櫻島:「豚コツに鶏ガラを加えた店主こだわりの白湯スープが名物。北海道で生まれた鹿児島櫻島ラーメン」

北の麺物語 おおくら山:「人気の正油海苔玉ラーメンやチーズラーメンなど心ゆくまでお楽しみください」

らあめん がんてつ:「20種以上の素材を専用鍋で熟成したタレと、国内産豚コツを長時間・超高熱で抽出した旨味とコクの最強スープ」

味一番 つばさ:「腰の強い特注麺、3日間煮込んだスープ、特製角切りチャーシューが三位一体となった究極の味噌ラーメン」

らー麺 たかきゅう:「北海道の新鮮な素材をいかした、コラーゲン豊富な とりがら塩ラーメンの絶妙スープ」
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-29 10:10 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

千歳アウトレットモール・レラ(Rera)

こんばんは。こちらは今日も4月下旬にしては少し冷たい風が吹くことがありましたが、晴れて日差しも強かったので、私はその風が心地よく感じられました。でも職場では寒い寒いと言ってる人もいたので、微妙ですね。今夜は、アウトレットモール・レラを訪ねた様子を書きます。

c0161364_232047.jpg

千歳アウトレットモール・レラ(北海道千歳市柏台南1-2-1)は、JR南千歳駅に隣接しています。新千歳空港駅から ひと駅なので、ほぼ15分おきに出ているエアポート快速に乗っていくのも早いのですが、南千歳駅から店舗群までたどり着くのにほんの少し歩く必要があるので、時間に余裕があれば空港から30分おきに出ている無料シャトルバスを利用するのがいいと思います。

シャトルバス乗り場は、空港内のバス停留所3番と32番です。ターミナルの両端にある感じです。
空港発の時刻は、32番乗り場が毎時15分・45分、3番乗り場が16分・46分です。
また、空港へ戻るバスは、05分と35分にレラのバス乗り場を出ます。
写真は32番乗り場の様子です。路線バスの停留所を兼ねています。写真に写っている人たちは皆、レラ行きのバスに乗り込まれました。

c0161364_2321757.jpg

そもそも私がレラへ行ってみようと思ったのは、全日空の「空ゆけ!乗るトクキャンペーン2」(搭乗券2枚を台紙に張ってキャンペーン参加店舗へ持っていけば特典が受けられる)で、対象店舗にレラがあり、「レラクーポン」を1枚もらえるからでした。引き換え期限が4月30日なので、新千歳に行ったときにレラに寄ろうと思いました。

私は、「レラクーポン」とはきっと 金券の類で、300~500円相当の価値があるだろうと勝手に思い込んでいて、だから2枚分換えて食事をしようという腹づもりでした。新千歳空港へ降りたのち、2~3時間程度 レラで遊山をしようと思ったのです。

レラに着いたら一目散にまずインフォメーションコーナーへ。2枚分換えてもらいました。ところがよく見ると、金券の類ではなく、割引券で、しかも割引率はぱっとしません。たとえば、ラーメン1杯につき煮玉子サービスとかチャーシュー1枚サービスとか。いちばんいいので100円引き。飲食以外だと○千円以上購入で10%引きとか。つまり元手をかけないと恩恵は薄いのです。それに1枚のクーポンは冊子形式になっていて、ミシン目のついた切り取り方式の券が8個ついてます。クーポンを2冊ゲットしても2時間程度の滞在で使い切れるはずがありません。

しおれた声を出して受付の女性に頼み、1つキャンセルしました(苦笑)。

c0161364_2323566.jpg

レラは衣料品の店舗を中心に、飲食店を含め約150の店が軒を連ねているようです。空港が近いので、離着陸する飛行機が視界に入ることが多く、私には嬉しい限りです。安物デジカメだと広角で撮るしかないので、小鳥のようにしか写らないのがさびしいですね。

c0161364_2325097.jpg

アーケードが掛かっている部分もありました。
わたしが訪れたときは、オープン4周年記念スーパーサンクスセールが開催されていました(5月6日まで)。なお営業時間は5月6日までは午前10時~午後10時、5月7日~8月7日は午前10時~午後8時のようです。明日は飲食部分の様子を書きます。ではこのへんで。おやすみなさい。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-28 23:57 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)

GIOTTO(ジョトォ)のショートケーキ

c0161364_19275359.jpg

ずっと前から気になっていて、それでも1個とか2個だけ買うのも気が引けるので見て通りすぎるだけだったジョトォのケーキを、親族が集まる機会があるのに合わせて三越で6個買って帰りました。

自分が食べてみたいと思うケーキをランダムに注文したのですが、あとでレシートを見たら、
650円、600円、430円、470円、480円、550円。それにクールバック150円と消費税を足して、しめて3496円でした。さすがにいい値段します。私の近所のケーキ屋さんで買うときの2倍相当です。

私は、下の写真のマンゴープリンを食べました。素材を大切に作られているのがよく分かるおいしいケーキでした。人工的な味付けを感じさせないので、高値設定であってもこれならと納得する人は多いと思います。パイン果実を交ぜ込んであったのは個人的に納得できないけど。マンゴーのみで仕上げてほしかったですねえ。

モンブランもちょっと一口だけ食べましたが、こちらも香料たっぷり混ぜ物マロンぺーストの面影が無いのはいい感じでした。ハレの日に食べるには良いと思いました。総じて価格分の価値はあると思いますが、さかえ屋のプリン・シュークリームあたりが私には合っているようです。こんど紹介しますね。
c0161364_1928670.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-27 19:48 | 旅行 関東 | Comments(0)

新千歳空港2階広場


c0161364_19233993.jpg
福岡県南部は今日もまたやや肌寒いと感じる一日でしたが(でも暖かな陽光が差し込むこともありました)、いかがお過ごしですか。

実は数日前(平日)に、新千歳空港に立ち寄る機会がありましたが、何が意外だったかといって、あの花畑牧場の行列が解消していたことが意外。空前のブームは一段落し、平日だと並ばずに買えるようです。

表示してある看板の文字から推察すると、土・日・祝は行列ができるようですけど。

まあ、通信販売でも買い求めることができるようなので(通販のほうはすぐ所定の数量が売り切れているようですが)、あえて行列に並ばなくても、という心理がはらたいているのでしょうか。

店員の方も、「今なら並ばずにお買い求めできます」というようなせりふを盛んに言ってました。

生キャラメルをさくっと買うなら、平日がいいようです。
[PR]
by matuhuji-k | 2009-04-27 19:24 | 旅行 北海道・東北 | Comments(0)