<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

シンガポールチャンギ空港はインターネット無料

c0161364_2226370.jpg

メールのチェックには大変便利。日本語入力ができるかどうかは未確認。次回行ったときに確認します。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-31 22:24 | 旅行 その他 | Comments(0)

シンガポール ヒッポ リバークルーズ

c0161364_2116429.jpg

遊覧時間は約30分。料金は一人15シンガポールドルでした。

c0161364_21162941.jpg

マーライオンのすぐそばまで行ってくれます。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-31 21:15 | 旅行 その他 | Comments(0)

シンガポール 高島屋SC

c0161364_22302216.jpg

大きな吹き抜けが印象的なデパート。
入居している紀伊国屋書店が、地元民用の品揃えを中心にしていたのに少しく驚きました。いや、かなり驚きました。日本の出版物は少なめというか、ほとんどありません(相対的にという意味で)。

一方、目当てのラルフローレンショップは、売り場面積も品揃えも貧弱で、ちょっとがっかりしました。
約7500円で半そでシャツを購入しました。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-30 23:28 | 旅行 その他 | Comments(0)

シンガポール 池だらけ

c0161364_19561092.jpg

上の写真は、シンガポールフライヤー施設1階に設けられた人工池。
c0161364_19563897.jpg

そして、チャンギ空港2階に設けられている人工池。ほんと、シンガポールは施設に中に池を造るのが好きだなあという印象です。ガイドブックによると風水好きの国柄のせいだとか。ほんとかな。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-30 22:53 | 旅行 その他 | Comments(0)

シンガポール空港ラウンジ(ANA系)

c0161364_22455743.jpg
c0161364_22412665.jpg

シンガポールチャンギ空港では、ANAは共用ラウンジを使うことになります。

軽食類は、まあ充実していますが、私が訪れたのは午前8時前で、時間帯が悪かったのか、ものすごい混雑。席を確保するのが困難でした。

おちおち飲食を楽しむどころではありませんでした。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-30 22:39 | ANA | Comments(0)

シンガポール 地下鉄オーチャード駅から空港までの時間

c0161364_1946585.jpg


午前6時8分 オーチャード駅改札

6時15分シティホール駅(乗り換え)

6時21分シティホール駅発

6時40分タナメナ駅着(乗り換え)

6時42分タナメナ駅発

6時50分チャンギ空港駅着

7時12分出国審査通過
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-30 22:38 | 旅行 その他 | Comments(0)

シンガポール CANALE 

c0161364_2062237.jpg

ホテルのそばにあったチョコレートショップ。ケーキ・マカロンなども売っていたんでいくつか買ってみました。
エクレアが1個400円くらいするので、これは!とちょっと期待したのですが、味はたいしたことなくて、がっかり。金返してもらいたいです。手提げ袋がしゃれた以外は、、、、。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-30 22:38 | 旅行 その他 | Comments(0)

シンガポール・フライヤー

c0161364_19271564.jpg

チケット売り場はすいていました。時間帯が早いからでしょうか。
c0161364_19273934.jpg

チケット売り場のそばにあるエスカレーターに乗ってエントランスへ向かいます。
c0161364_1928382.jpg

なんと、飛行機に乗るときと同じく、ボディチェックがありました。
c0161364_19282288.jpg

音声ガイド機器は無料で貸してくれます。日本語版もあり。
c0161364_19284626.jpg

ゴンドラの中には、テーブルがセットされたものもありました。観覧車で食事を楽しめるもの。たしか2人で250シンガポールドル程度の料金だったような。
c0161364_1929652.jpg

1周30分の遊覧です。料金が約2千円というのは微妙ですね。しばらくは乗らなくてもいいかな。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-30 22:37 | 旅行 その他 | Comments(0)

シンガポール・フライヤーに向けて歩く

c0161364_1837144.jpg

シティ・ホール駅そばからシンガポール・フライヤー行きの連絡バスがあるようですが、ガイドブックによると午前10時からの運行とのこと。約1・5キロの距離なので、歩けないこともないと思い、地図を片手に東の方角へ歩き出しました。

するとまもなく、進行方向に派手で異様な建物が。舟を宙に浮かべたような建物です。後で調べたら、アメリカ資本のカジノ・サンズ。まだ一部は建設工事中のようです。それにしても、らしいといえばらしいのですが、なんか品が無いなあと思います。ほかにデザインの仕様はなかったのでしょうか。

c0161364_18371914.jpg

こうして街路を清掃するスウィーパーをよく目にしました。シンガポールらしいですね。


c0161364_18374545.jpg

7~8分歩いたら、遠くに見えてきました。目標が見えるといっそう元気がでてきます。マンダリンオリエンタルホテルはここにあるのかあと思って通り過ぎたとこです。

c0161364_1838612.jpg

シンガポール・フライヤーまであと2~3分という位置にミニ植物公園のようなものがあって、ご覧のようにボードをつけたオブジェが設置してありました。

c0161364_18444330.jpg

到着しました。日差しが強く、汗もかきました。
[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-30 10:00 | 旅行 その他 | Comments(0)

トーストボックス(TOAST BOX)で朝食

c0161364_2252961.jpg

チャンギ空港駅発のMRTは、全て2つめの駅「タナ・メラ」どまり。ここで東西線の本線を走る列車に乗り換えです。接続は良く、2分ほどでタナ・メラ駅を出発、30分弱かかって午前9時過ぎにシティ・ホール駅に到着しました。今日午前中の目当ては、イギリスの「ロンドン・アイ」を抜いて世界一の高さを誇る観覧車「シンガポール・フライヤー」に乗ること。最寄の駅がシティ・ホール駅。

お腹が減ったので、どこかで朝食をと思い 歩き出すと、駅に隣接してショッピングセンターのようなものが(ラッフルズ・シティ)。食事関連は地下だろうと、エスカレーターで下りると、案の定です。でも時間帯が早すぎるのか、今日は休日だからなのか、オープンしている店は、ハンバーガー店・バゲットサンドの店・スーパーマーケット・そしてこの「TOAST BOX」くらい。ほかの店が閑散としているのに比べ(もちろん、お客さんはいました)、「TOAST BOX」は客であふれていたので、ちょっと興味がでてきました。ベーカリーやケーキを売る店にカフェを併設しているようです。


c0161364_2254957.jpg

ピザ系やマフィン系などのセットメニューもありますが、私は一番シンプルで値段の安い1番のメニュー(メニューの写真は、チーズをトーストの間にはさんだものに見えました)を注文。レジの店員が「テイクアウトか?」と言ったように聞こえたので中で食べると答えたら、実はこれが「tea or coffee?」でした(失笑)。なかなか早口の英語は聞き取りにくいですねえ。

先にコーヒーが、続いてトーストが運ばれてきました。卵が2個ついています。なんか日本のモーニングセットみたいですね。コーヒーはすでに砂糖入り。私には少し甘すぎ。ミルクは無し。ミルクがほしい、、。 カプチーノは別注文のよう。

卵をテーブルの端でコツンと割ってむこうとしたら大失敗。なんと、ゆで卵ではなく、ほとんど生に近い半熟卵(涙)。 スプーンが2個添えられていた意味がここで分かりました。

パンにかじりついたら、チーズだと思っていたのは、甘みのついたバターかマーガリンでした。でもパンはトーストされ温かいのに、溶け出さないので、いったい何なのかちょっと不思議。味は、おいしかったです。コーヒーが甘くなかったら、そして卵がゆで卵で、塩が添えてあったら、このセットはかなりイケテるなあと思いました。あとでレシートを見たら、「TRToast  2half boil egg Kopi」という表示が。4.2シンガポールドル。


追 記
この「トーストボックス」は香港にも進出しています。香港に行った時にメニュー表を撮ってみました。それから、「甘みのついたバターかマーガリン」という私にとって謎だったものは、ココナツミルクと卵、砂糖で作られたシンガポール名物の「カヤジャム」であることが分かりました(笑)。
c0161364_17481273.jpg
c0161364_17483081.jpg

[PR]
by matuhuji-k | 2010-05-30 09:30 | 旅行 その他 | Comments(0)