「ほっ」と。キャンペーン

アムステルダム市電停留所

c0161364_2014033.jpg

今日 小説家の構想力にはっとしたこと:

遠藤周作『侍』の中の一節;
話が終った。廊下で待っていた小姓に連れられて退室する宣教師を、重臣たちは口もとにうす笑いを浮べてじっと見送り、その足音が消えると白石さまは右筆に皮肉な眼をむけて、
「臭うな、南蛮人の体は」
「食べ物のためと思われます」
「いや、あれは色欲を抑えている男の臭いだ。あの男、この日本に何年、住んでおる」
「十年とのことでございます」
右筆が恭しく答えると、
「十年か。あの男、我らを手玉にとったつもりであろうか……」
彼は黙って右手で左の掌をなで続けた。
[PR]
# by matuhuji-k | 2008-07-26 20:22 | 旅行 その他 | Comments(0)

アムステルダム中央駅前市電ターミナル

c0161364_1947432.jpg

今日も困惑したこと:

近所の温浴施設を利用すると、異性である中年の女性がマットの交換や洗い場の整頓にやって来ます。

これがなじめません。風呂場にいる人はほとんど平然と裸をさらして室内を歩いたりしているのですが、彼女に対して失礼ではないでしょうか。

今の時勢、そういった仕事に就く男性がいないのかな。
以前、遠方の温浴施設を利用した時は、20代前半の女性がやってきて、のけぞりました。
[PR]
# by matuhuji-k | 2008-07-25 19:58 | 旅行 その他 | Comments(0)

アムステルダム中央駅

c0161364_20273880.jpg

今日感心したこと:
落語「時そば」の一節;
商売は不景気だからといって違う商売・違う商売に鞍替えしちゃいけない。今は良くてもいずれ悪くなる。今は悪くてもいずれまた芽が出る。あきねえ(商い)ってくらいだから あきねえ(飽きない)でやれ。
[PR]
# by matuhuji-k | 2008-07-24 20:33 | 旅行 その他 | Comments(0)

アムステルダム国立美術館近くの公園

c0161364_17565611.jpg

今日おかしかったこと:
「おふくろの味」といえば昔は母親の手料理のことを指したが、今はメロンパンなど「袋に入った菓子類」の味を指すらしいです。
[PR]
# by matuhuji-k | 2008-07-23 18:00 | 旅行 その他 | Comments(0)

アムステルダム国立美術館

c0161364_2238523.jpg

見知らぬ街を歩くのが好きなので、仕事をやりくりして時間をつくり(といっても給与生活なので自分の思うとおりにはならないが)、旅行に出かけることにしています。

新古で買った一眼レフのカメラをつれあいに、旅先の記録をつづったり、日々揺れる心の波の高低を書き留めたりしようと思います。日記は3日以上続きませんが、ブログだとパソコンを上げない日は基本的にないので、長続きするかもしれないと思うのです。

seit 22 JUL 2008
Matufuji-K
[PR]
# by matuhuji-k | 2008-07-22 22:38 | 旅行 その他 | Comments(0)